ダイオーエンジニアリング

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ダイオーエンジニアリング株式会社
DAIO ENGINEERING CO.,LTD 
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 D.E.C
本社所在地 日本の旗 日本
799-0403
愛媛県四国中央市村松町993番地の2
設立 1972年7月
業種 建設業
法人番号 9500001014378
事業内容 製紙プラントメンテナンス、保全管理
環境関連設備のエンジニアリング事業・プラント設計、施工
産業用機械・動力機械の製作・修理・管理・販売
電子機器の製造・販売
代表者 代表取締役社長 福島慎一
資本金 6,000万(2016年3月期)
売上高 136億円(2016年3月期)
純利益 ▲3億8954万6000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 42億8516万4000円(2019年03月31日時点)[1]
従業員数 500名(2016年3月期)
決算期 3月期
主要株主 大王製紙
外部リンク http://daio-eng.co.jp/
テンプレートを表示

ダイオーエンジニアリング株式会社DAIO ENGINEERING CO.,LTD)は、大王製紙グループのエンジニアリング会社。環境関連機器などのエンジニアリング、産業用機械・動力機械の製作・修理・管理・販売や検査装置・自動製函などの電子機器の製造・販売を手がけている。

概要[編集]

環境エンジニアリング事業では、リサイクル設備や装置の製造、大気浄化や水質浄化設備の建設を行い、2011年には、40年にわたる環境関連整備の技術開発が認められ「愛媛県認定優良循環型事業所」に選ばれた[2]。電子機器事業部では、光センサー式枚数計や磁気・ICカード検査装置等の開発から制作・販売までを行っており、2012年7月には、微弱な電波を使用して鶏卵パックの中身を検査する「鶏卵中身有無検査装置」の開発を行い、特許を取得している[3]

2013年4月1日、同社の大株主であり大王製紙の連結子会社であるダイオーメンテナンス株式会社を吸収合併、メンテナンス事業部とした。

事業所[編集]

  • 本社・保全推進部 : 愛媛県四国中央市村松町930番地の2
  • メンテナンス部: 愛媛県四国中央市三島朝日一丁目10番13号
  • 環境エンジニアリング部、四国営業部: 愛媛県四国中央市寒川町4765-2
  • 電子機器部: 神奈川県小田原市扇町3-15-4
    • 大阪営業部: 大阪府大阪市中央区南新町1-3-8ヤマハラビル7F

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b ダイオーエンジニアリング株式会社 第49期決算公告
  2. ^ 愛媛県庁ホームページ 3R企業 愛媛県認定優良循環型事業所 平成23年 閲覧
  3. ^ 鶏鳴新聞2012年7月25日発行

関連項目[編集]