ダイナマイト (応援歌)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ヴァンダービルト大学の応援歌『ダイナマイト』を演奏するスピリット・オブ・ゴールド・マーチング・バンド

ダイナマイト』 ("Dynamite" ) は、アメリカ合衆国テネシー州ナッシュビルに位置するヴァンダービルト大学の公式応援歌1922年、当時学生だったフランシス・クレイグが作曲した[1]フットボールバスケットボールなどヴァンダービルト・コモドアズのスポーツ・イベントで演奏される。

『ダイナマイト』の伝統[編集]

ヴァンダービルト・コモドアズ・フットボールのホーム・ゲームの際、試合開始時にスピリット・オブ・ゴールド・マーチング・バンドがV型に並び、選手がVの下の部分から入場する時に演奏される。またヴァンダービルトが得点した時、攻守交代の時、 試合終了後の校歌の直前に演奏される。[1][2]

バスケットボールの試合では選手入場、タイムの時に短縮版が演奏され、試合終了直後に通常版が演奏される。

近年、曲の終わり頃に1小節1文字ずつ「V-A-N-D-Y!」と叫ぶ際、親指、人差し指、中指でヴァンダービルト・ユニバーシティの頭文字となる「VU」を形作る「VUハンド」を掲げる[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b Traughber, Bill (2008年9月9日). “The history of Vanderbilt athletics part 3”. Vanderbilt University. 2008年10月29日閲覧。
  2. ^ a b Duke at Vanderbilt Football Game”. Vanderbilt University (2008年10月25日). 2008年10月29日閲覧。