ダイナミックマップ基盤

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ダイナミックマップ基盤株式会社
Dynamic Map Platform Co., Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
略称 DMP
本社所在地 日本の旗 日本
103-0022
東京都中央区日本橋室町4-1-21
近三ビル6階[1]
設立 2016年平成28年)6月13日[1]
業種 情報・通信業
法人番号 4010401125416
事業内容 高精度3次元地図データ
3次元位置共通基盤
代表者 代表取締役社長 稲畑 廣行[1]
資本金 116億5,000万円(2019年4月30日現在)[1]
主要株主 株式会社産業革新機構[1]
三菱電機株式会社
株式会社ゼンリン
株式会社パスコ
アイサンテクノロジー株式会社
インクリメント・ピー株式会社
株式会社トヨタマップマスター
外部リンク http://www.dynamic-maps.co.jp
テンプレートを表示

ダイナミックマップ基盤株式会社英語: Dynamic Map Platform Co., Ltd.、略称:DMP)は、東京都中央区に本社を置く日本の高精度3次元地図プロバイダー。

概要[編集]

自動走行・安全運転支援システムに利用される高精度3次元地図データのニーズの高まりから2016年にダイナミックマップ基盤企画株式会社を設立、2017年に事業会社化し、ダイナミックマップ基盤株式会社に社名変更した。2019年2月には米国Ushr,Inc.の買収を発表し、自動運転の主力市場である日米の高精度3次元地図プロバイダーとなった[2]

企業スローガン[編集]

Remodeling of the Earth

沿革[編集]

  • 2016年 - ダイナミックマップ基盤企画株式会社を設立[3]
  • 2017年 - 6月30日に事業会社化、ダイナミックマップ基盤株式会社に社名変更[3]

事業内容[編集]

  • 全国自動車専用道路に係るダイナミックマップ協調領域及び高精度3次元地図データの生成・維持・提供
  • 高精度3次元地図データを用いた多用途(インフラ維持管理、防災・減災等)向けビジネスの展開
  • 海外向けビジネスの展開
  • 一般道整備に向けたビジネスの展開

出資企業[編集]

自動車メーカー[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e 会社概要”. ダイナミックマップ基盤株式会社. 2019年3月22日閲覧。
  2. ^ 米国Ushr, Inc.の買収について”. ダイナミックマップ基盤. 2019年3月22日閲覧。
  3. ^ a b 自動走行システム向け高精度3次元地図データの提供に向けた事業会社化について”. ダイナミックマップ基盤. 2019年3月22日閲覧。

関連項目[編集]

  • ダイナミックマップ