ダイナースクラブ プレミアムカード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ダイナースクラブ > ダイナースクラブ プレミアムカード
ANA ダイナース スーパーフライヤーズ プレミアムカード

ダイナースクラブ プレミアムカード英語: Diners Club Premium Card)は、ダイナースクラブクレジットカードの一つである。

概要[編集]

ダイナースクラブの日本に於ける最上級クレジットカードで、入会にはインビテーション制(招待制)をとる。アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードと同じく、ブラックカードと称されている。

ダイナースクラブは通常のダイナースクラブカードでも「事前に与信枠を設けない」という点において、他のクレジットカードブランドのプラチナカードに該当することや、世界で最初のクレジットカードブランドであることから、格式高い評価を受けている。

通常のダイナースクラブカードに比べ、当カードはコンシェルジュサービス、付帯保険の厚い保障、高いポイント還元率(2倍)等に特徴がある。日本国内における発行主体は、三井住友トラストクラブ株式会社である。

年会費は13万円(税別)である(提携カードの年会費は異なる場合がある)。

入会資格[編集]

原則として提携カードも含めインビテーション制(招待制)となる。すでにダイナースクラブの一般カードを長期保有し、属性(社会的地位等)や決済額などの観点で優良と見做された顧客に招待状が届く場合と、発行主体である三井住友トラストクラブ株式会社や提携先から同様に優良と見做された顧客に直接招待状が届く場合がある。

ほか、ダイナースクラブプレミアム会員に対して、プレミアム会員となるにふさわしい候補者(一般カードの保有の有無を問わない)を推薦する権利が付与されることがあり、被推薦者は、所定の審査の上、直接プレミアム会員となることができる。

入会審査[編集]

一般的な審査基準は明らかにされていないが、ポイント2倍のキャンペーンが年間利用額5,000万円を上限にしていることから、高額の利用想定であることがわかる。

プロパーカードにおいては、ダイナースクラブ会員(通常のダイナースクラブカード保有者)の中から、一定の基準で候補者を選出し、該当者に封書又は電話で招待がなされる。招待を受けたダイナースクラブ会員は、それに回答することで、特別な書類を改めて提出することなく、ダイナースクラブ プレミアムカードの発行を受けることができる。

通常のダイナースクラブカードは、27歳以上が入会の目安とされている。

日本での提携カード[編集]

新規の入会を受け付けている提携カードを挙げる。

  • 三井住友信託銀行
    • 三井住友信託ダイナースクラブ プレミアムカード
  • 全日本空輸
    • ANAカード ダイナース プレミアムカード
    • ANAカード ダイナース スーパーフライヤーズ プレミアムカード
  • BMW JAPAN ファイナンス
    • BMWプレミアム ダイナースカード

関連項目[編集]