ダイニックアストロパーク天究館

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Astronomy Amateur 3 V2.jpg

ダイニックアストロパーク天究館(だいにっくあすとろぱーくてんきゅうかん)とは、滋賀県犬上郡多賀町にある数少ない民間の公開天文台。あるいは、繊維製品メーカーダイニックの天文分野に関する社会還元事業の名称。

天文台の概要[編集]

1987年8月18日にダイニック滋賀工場敷地内に開館し、滋賀県内の社会還元事業の一環として、一般にも公開されている天文台である。

1階は天体関係の展示室となっており、蘇州天文図の拓本やバリンジャー・クレーター鉄隕石メキシコのトルカ鉄隕石の標本や、天文台で撮影された天体の写真などが展示されている。

2階は屋上にドームを備えた観測室となっており、観測室も一般公開されている。

60cm望遠鏡[編集]

6.5mドームには、メインスコープとして西村製作所製のニュートン式/カセグレン式兼用、口径60cm望遠鏡がある。主鏡は特殊光学研究所の苗村敬夫が製作した。架台はコンピュータ制御のドイツ式赤道儀。性能は分解能 0.19" ,集光力は7,350倍とされている。サブスコープは口径20cmのケプラー式望遠鏡が装備されている。

31cm望遠鏡[編集]

1934年に西村製作所が製作したもので、主鏡は木辺成磨が製作した。

25cm望遠鏡[編集]

1989年に設置されたシュミット式望遠鏡

このほか数機の小型望遠鏡を所有し、これらの観測機器は一般にも開放され来館者にも操作が可能となっている。

特記事項[編集]

所在地[編集]

〒522-0341 滋賀県犬上郡多賀町大字多賀283-1

関連項目[編集]

ダイニックアストロパーク天究館公式HP

出典[編集]

  1. ^ 国立天文台・天文ニュース 第627号

座標: 北緯35度12分40.8秒 東経136度18分16.7秒