ダイハツ・テリオスルキア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ダイハツ・テリオスルキア
テリオスルキア(フロント)
2002 Daihatsu Terios-Lucia 01.jpg
テリオスルキア(リア)
2002 Daihatsu Terios-Lucia 02.jpg
販売期間 2002年1月 - 2003年8月
乗車定員 4人
ボディタイプ 5ドアSUV
エンジン EF-DEM型 659cc 直3 DOHC ターボ
駆動方式 FR / 4WD
変速機 4AT
サスペンション 前:ストラット
後:5リンク
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,675mm-1,740mm
ホイールベース 2,420mm
車両重量 960kg-990kg
ベース車種 ダイハツ・テリオスキッド
-自動車のスペック表-

テリオスルキア(Terios Lucia)とは、ダイハツ工業がかつて製造していたSUVタイプの軽自動車である。型式は同車のベースとなったテリオスキッドと同一。

概要[編集]

ルキアとは古代ギリシャの都市名、または聖女シラクサのルチア」からの命名でもある。テリオスキッドをベースに専用のバンパーとグリルを装着、バックドアに備え付けられていたスペアタイヤを廃してより乗用車感覚に近い外装に仕立て上げられている。またFRには専用のローダウンサスペンションを装着して車高を低くしている。2002年1月に登場したがテリオスキッドの1グレード的な扱いだったためか2003年のマイナーチェンジには整理されてしまった。なお、完全限定モデルを除く一連のダイハツの軽自動車としては最も販売期間が短い(1年7か月)。

性能[編集]

関連項目[編集]