ダイハツ 朝のドライブミニマップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ダイハツ 朝のドライブミニマップ(ダイハツ あさのドライブマップ)は、1983年から2003年にかけて文化放送(旧四ツ谷の本社社屋時代)に基幹局を持って月曜日~金曜日の朝ワイド内2分~3分弱のコーナーとしてで放送されていた、企画ネットミニ情報番組。

全国34局ネット。政令指定都市のある地域では、北海道地区はSTVラジオ・宮城地区はTBCラジオ・名古屋地区は東海ラジオ・近畿広域圏はMBSラジオ・広島地区はRCCラジオ・福岡地区はKBCラジオがそれぞれ放送していた。

ナビゲーター(当時の朝ワイドのパーソナリティーを担当していたアナウンサーか契約アシスタントアナウンサー)が週替わりでテーマを決めてさまざまな情報を伝えていた。番組開始当初は「ナウNOWミニ事典」というタイトルだった。1993年より現行のタイトルに変更し、ドライブした際に立ち寄りたいスポットの紹介に的を絞った内容となった。

しかし、番組スポンサーのダイハツ工業が「ニュース・パレード」への番組提供へ切り替わるのを機にこの番組は2003年をもって終了。20年の歴史に幕を閉じた(その際に近畿広域圏でのダイハツのCMネット局がMBSラジオからラジオ大阪に移行した)。

ED部分の提供読みでは、スタートから終了まで一貫して「今日も安全運転で。ダイハツの提供でお送りしました。」だった。

文化放送での放送[編集]

1983年スタートの「おはようキャスター四方洋です」より「蟹瀬誠一 ネクスト!」(初期のみ)まで朝7時台の後半枠に放送していた。