ダサラス・ランガシャラ・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ダサラス・ランガシャラ・スタジアム
दशरथ रङ्गशाला
Dasarath Rangasala Stadium.jpg
施設情報
所在地 ネパールの旗 カトマンズ トリプレシュウォー
位置 北緯27度41分42秒 東経85度18分53秒 / 北緯27.695052度 東経85.314835度 / 27.695052; 85.314835座標: 北緯27度41分42秒 東経85度18分53秒 / 北緯27.695052度 東経85.314835度 / 27.695052; 85.314835
開場 1956年
修繕 1999年、2011年、2014年
所有者 ネパール政府
運用者 全ネパールサッカー協会
グラウンド 天然芝
使用チーム、大会
ネパール・アーミー・クラブ
マナン・マーシャンディ・クラブ
ニュー・ロード・チーム (ネパールサッカーリーグ)
サッカーネパール代表
1999年南アジア競技大会
AFCプレジデンツカップ2005
AFCチャレンジカップ2012
収容能力
25,000人(最大)
5,000人(座席)

ダサラス・ランガシャラ・スタジアムネパール語: दशरथ रङ्गशाला: Dasarath Rangasala Stadium)は、ネパールの首都カトマンズにある国内最大の多目的スタジアムであり、ネパールの国立競技場である。

概要[編集]

ランガシャラとはネパール語で展覧場を意味する。1956年に設立された。収容人数は25,000人[1]。主にサッカーの試合に用いられる。現在、マーティアズメモリアルAディヴィジョンリーグのネパール・アーミー・クラブ、マナン・マーシャンディ・クラブ、ニュー・ロード・チームがホームスタジアムとして使用している他、サッカーネパール代表がホームスタジアムとして使用している。

1999年には、南アジア競技大会のメイン会場となった。また、2005年にはAFCプレジデンツカップの、2012年にはAFCチャレンジカップの会場となった。

脚注[編集]