ダッジ・ステルス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ステルス (STEALTH)は、三菱が製造、クライスラーダッジブランドで販売していた自動車である。

概要[編集]

ステルス
前期型
Dodge Stealth Rt.jpg
後期型
'94-'96 Dodge Stealth (Hudson).JPG
製造国 日本の旗 日本
販売期間 1991-1997年
乗車定員 2名
ボディタイプ 2ドアクーペ
エンジン 3.0L V6 6G72型 DOHC
駆動方式 FF
4WD
最高出力 325PS/6,000rpm
最大トルク 43.5kgf·m/2,500rpm
変速機 5/6MTT
4AT
サスペンション 前:ストラット
後:ダブルウィッシュボーン
全長 4,560mm
全幅 1,840mm
全高 1,245mm
ホイールベース 2,470mm
車両重量 1,680kg
姉妹車 三菱・GTO
-自動車のスペック表-

GTOは開発当初からクライスラー向けにOEM供給することが決定しており、1991年にGTOの北米展開から遅れて販売が開始された。ステルスはGTOと比べダッジ向けに外装が大きく変更されており、前後バンパーは別デザインで、またテールランプはハイグレードのR/T、Twin-TurboではGTOと全く異なるウインカー兼用の一体型となり、Cピラーの位置も異なっているためリアサイドガラス形状も異なっている。なお、廉価モデルのベースグレードおよびESについてはGTOと同形状のテールデザインとなっている。フロントグリルは一連のダッジシリーズに準ずる十字のクロスヘアデザインが採用されていた。

グレード展開は現地のGTO(3000GT)に準じており、SOHCを搭載したFFの廉価グレードであるES(1994年からはベースモデルに名称変更)、DOHCを搭載したR/T、DOHCターボを搭載したR/T Twin-Turboが設定されていた。ただ、ターボモデルは6ピストン対向キャリパーが採用されていないなど、日本国内向けのGTOとは細かい点で仕様が異なっている。

発売当初は3000GTを上回る販売台数(1991年度:3000GT/9,927台、STEALTH/17,280台)であったが、1994年のマイナーチェンジを境に急激に売り上げが落ち込み、1996年に生産を終了、1997年に販売を終了した。


脚注[編集]

関連項目[編集]