ダナン市

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内, 検索

座標: 北緯16度04分 東経108度14分 / 北緯16.067度 東経108.233度 / 16.067; 108.233

ダナン市
Thành phố Đà Nẵng
沱灢
ダナン市の位置
地理
地方 中南沿海
面積 1,256 km²
下位区分 6 区 2 県
統計
人口
人口密度
752,493 人(2004年)
599 人/km²
民族 キン族, ホア族, カトゥ族, 岱人
その他
電話番号 0511
郵便番号 59
ナンバープレート 43
ISO 3166-2: VN-60
ウェブサイト http://www.danang.gov.vn/

ダナン市Thành phố Đà Nẵng: Da Nang)とは、ベトナム中部の中央直轄市。ベトナムの主要な港湾都市である。行政的には7区に分かれる。仏領インドシナ時代にはトゥーランTourane)と呼ばれ、中国語では峴港と呼ばれる。

目次

歴史

ダナン近郊にある五行山(Ngũ Hành Sơn, マーブルマウンテン)

16世紀には広南政権の首府フエの外港はホイアンであり、ダナンは小漁村に過ぎなかった。 しかし、18世紀になると河口にあるホイアン港が砂の堆積によって次第に使用できなくなったため、ダナンが港として成長し始めた。

1835年阮朝明命帝は全ての欧州船にダナンに入港するよう勅令を発したため、ダナンがベトナム中部最大の港となった。

1889年、フランスのインドシナ総督府はダナンをクアンナム省から切り離し、トゥーランと命名して、総督直轄地とした。

20世紀始めのトゥーランはインフラストラクチャーが整備されて、食品加工業や造船業が発達し、ハイフォンサイゴンと並んでベトナムの主要貿易港となった。

1965年3月、アジアでは朝鮮戦争以来のアメリカ海兵隊が上陸して、大規模な米軍基地を建設し、1967年には中央直轄市となった。

1968年の旧正月に南ベトナム解放民族戦線がダナン駐留米軍に大攻勢をかけたテト攻勢ベトナム戦争の激戦の一つである。

ダナンには空港、港湾、倉庫、銀行、工場などが次々に建設され、大規模な産業都市に発展する。ベトナム戦争後、ダナンはクアンナム省と合併して「クアンナム=ダナン省」となったが、1996年7月6日には再びクアンナム省から分離して中央直轄市となり、現在に至る。

教育

交通

友好都市

友好港

Danang City - Vietnam(日本語)(ベトナム語)(英語)

ウィキメディア・コモンズ

今日は何の日(9月22日

もっと見る

「ダナン市」のQ&A