ダニエラ・スミス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
ダニエラ・スミス
基本情報
階級 ウェルター級
国籍 ニュージーランドの旗 ニュージーランド
誕生日 (1972-07-30) 1972年7月30日(44歳)[1]
プロボクシング戦績
総試合数 15
勝ち 12
敗け 3
テンプレートを表示

ダニエラ・スミスDaniella Smith1972年7月30日 - )は、ニュージーランド出身の女子プロボクサーである。

来歴[編集]

2005年3月31日プロデビュー。

2006年5月6日、NZPBA女子ライトミドル級王座獲得。

2007年11月2日、世界王者レイラ・マッカーターとノンタイトルで対戦も全員フルマークで初の敗戦。

2008年12月13日、NZPBA女子ウェルター級王座を獲得し、国内2階級制覇達成。

2010年11月12日ジェニファー・レッツケIBF女子世界同級王座を争い、アウェーながら相手を圧倒し3-0判定勝利。IBF女子世界王者第1号となった。

2011年6月11日、ノニ・テンゲに4回TKOで敗れ王座陥落。

戦績[編集]

  • 15戦12勝3敗

獲得タイトル[編集]

  • NZPBA女子ライトミドル級
  • NZPBA女子ウェルター級
  • 初代IBF女子世界ウェルター級

脚注[編集]

  1. ^ Daniella Smith : Boxer”. Boxrec.com. 2013年4月2日閲覧。

関連項目[編集]

前王者
創設
初代IBF女子世界ウェルター級王者

2010年11月12日 - 2011年6月11日

次王者
ノニ・テンゲ