ダニエル・コフィ・アギエイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダニエル・アギエイ Football pictogram.svg
Daniel Kofi Agyei.jpg
名前
本名 Daniel Kofi Agyei
カタカナ ダニエル・コフィ・アギエイ
ラテン文字 Daniel AGYEI
基本情報
国籍  ガーナ
生年月日 (1992-01-01) 1992年1月1日(25歳)
出身地 アクラ
身長 178cm
体重 72kg
選手情報
在籍チーム イタリアの旗 カッラレーゼ・カルチョ
ポジション MF (CH, DH)
背番号 4
利き足 右足
ユース
2008-2009 イタリアの旗 フィオレンティーナ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2013 イタリアの旗 フィオレンティーナ 1 (0)
2012-2013 イタリアの旗 ユーヴェ・スタビア (loan) 18 (0)
2013-2017 イタリアの旗 ベネヴェント 25 (0)
2015-2016 イタリアの旗 カゼルターナ (loan) 25 (2)
2016-2017 イタリアの旗 アンコーナ (loan) 31 (1)
2017- イタリアの旗 カッラレーゼ 8 (0)
代表歴2
2010 ガーナの旗 ガーナ U-20 0 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2017年10月29日現在。
2. 2010年7月8日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダニエル・コフィ・アギエイ(Daniel Kofi Agyei, 1992年1月1日 - )は、ガーナアクラ出身のサッカー選手カッラレーゼ・カルチョ所属。ポジションはミッドフィールダー

人物[編集]

中盤でのボール奪取に優れ、ドリブルや多彩なテクニックで前線へボールを運ぶことができるセンターハーフである。肉体的な強さから、同郷のマイケル・エッシェンディディエ・ゾコラらと比較される。成熟した選手となるためには90分を通して切れない集中力やミスを無くすことが必要と言われている。[1]

来歴[編集]

クラブ[編集]

フィオレンティーナ[編集]

出身地ガーナではベッヘム・チェルシーFCに所属しプレーしていた。その後フィオレンティーナのスカウトの目に留まり渡伊、同クラブの下部組織に所属する。 2008-09シーズンにフィオレンティーナのアッリエーヴィにおいて全国大会で優勝し、2009年7月には特に有望で引き抜きが多かったクマ・エルハジ・ババカルとともにクラブとプロ契約を果たす。同年代の中盤の選手の中ではチェーザレ・プランデッリ監督から期待され、2009年11月8日の対ウディネーゼ戦では負傷者が続出していたこともありベンチ入りする。2010年5月16日、シーズン最終節のASバーリ戦にて18歳でセリエAデビューを果たす。

代表[編集]

2010年7月8日にアフリカン・ユース・チャンピオンシップに出場するため、U-20ガーナ代表に招集される。

所属クラブ[編集]

個人成績[編集]

国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
イタリア リーグ戦 イタリア杯 オープン杯 期間通算
2009-10 ACFフィオレンティーナ 26 セリエA 1 0 - - - - 1 0
2010-11 ACFフィオレンティーナ 19 セリエA - - - - - - - -
通算 イタリア フィオレンティーナ 1 0 - - - - 1 0
総通算 1 0 - - - - 1 0

脚注[編集]

  1. ^ Daniel Agyeiunder21.wordpress.com(2009-3-14)(イタリア語),2010-6-4閲覧