ダニエル・ボリミロフ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダニエル・ボリミロフ Football pictogram.svg
名前
本名 ダニエル・ボイチェフ・ボリミロフ
Daniel Boytchev Borimirov
ラテン文字 Daniel Borimirov
ブルガリア語 Даниел Боримиров Борисов
基本情報
国籍  ブルガリア
生年月日 (1970-01-15) 1970年1月15日(48歳)
出身地 ヴィディン
身長 184cm[1]
体重 74kg[1]
選手情報
ポジション MF
ユース
1983-1990 ブルガリアの旗 FC Bdin Vidin
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1990-1995 ブルガリアの旗 レフスキ・ソフィア 123 (37)
1995-2004 ドイツの旗 1860ミュンヘン 214 (32)
2004-2008 ブルガリアの旗 レフスキ・ソフィア 106 (29)
通算 443 (98)
代表歴2
1993-2005 ブルガリアの旗 ブルガリア 66 (5)
1. 国内リーグ戦に限る。2016年6月6日現在。
2. 2016年6月6日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダニエル・ボリミロフ(Daniel Borimirov, ブルガリア語: Даниел Боримиров, 1970年1月15日 - )は、ブルガリアヴィディン出身の元サッカー選手。現役時代は主にMFのポジションでプレーした。

来歴[編集]

地元クラブのユースに所属していたボリミロフは、1990年にレフスキ・ソフィアでプロデビュー。当初は主にFWとしてプレーしていたが、後に攻撃的MFとなった。レフスキ・ソフィアでは、3つのリーグ優勝と3つのカップ獲得に貢献した。1995年にブンデスリーガTSV1860ミュンヘンへと移籍。8月12日のFCザンクトパウリ戦でデビュー。その試合でチームは2-4で敗れたが、ボリミロフは2得点を挙げた。

2004年1月に古巣レフスキ・ソフィアへと戻り、2005-06シーズンのUEFAカップではベスト8となるなど活躍。ベスト16でのウディネーゼ戦、ベスト8でのシャルケ04戦で得点した。2005年にボリミロフはブルガリア人最優秀選手に選ばれた。また、2007年7月1日に香港の独立10周年記念に開催された中国代表とのオールスターゲームに出場[2]。2008年5月17日のPFCスラヴィア・ソフィア戦を最後に引退した。

ブルガリア代表として1993年にデビューし、2度のFIFAワールドカップUEFA欧州選手権に招集された。キャリアの中で、66試合に出場して5得点を挙げた。

獲得タイトル[編集]

  • リーグ: 1992-93, 1993-94, 1994-95, 2005-06, 2006-07
  • カップ: 1990-91, 1991-92, 1993-94, 2004-05, 2006-07
  • スーパーカップ: 2005, 2007

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b Daniel Borimirovfussballdaten.de
  2. ^ FIFA help Hong Kong celebrations[リンク切れ]FIFA.com