ダニー・グッドウィン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ダニー・グッドウィン
Danny Goodwin
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミズーリ州セントルイス
生年月日 (1953-09-02) 1953年9月2日(65歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 一塁手指名打者
プロ入り 1975年 ドラフト1位
初出場 MLB / 1975年9月3日
NPB / 1986年4月4日
最終出場 MLB / 1982年7月7日
NPB / 1986年10月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ダニー・ケイ・グッドウィンDanny Kay Goodwin, 1953年9月2日[1] - )はアメリカ合衆国ミズーリ州セントルイス出身の元プロ野球選手外野手[1]。右投左打[1]

経歴[編集]

サザン大学からカリフォルニア・エンゼルス1975年のMLBドラフト1巡目(全体の1位)で入団。当時のポジションは捕手であった。

1971年のMLBドラフトでもシカゴ・ホワイトソックスからドラフト全体1位指名を受けたものの入団しておらず、現在に至るまでドラフト全体1位指名を複数回受けた唯一の選手となっている。スカウト達から「ジョニー・ベンチの再来」と高く評価されていたほどだったが、MLBでは主に指名打者として通算で252試合に出場したのみで、捕手としては出場機会が全く無かった[2]。期待に反してレギュラーに定着することができず、1975年から1982年にかけてエンゼルス、ミネソタ・ツインズオークランド・アスレチックスでプレイしたが、1983年以後MLB昇格の機会はなかった。1986年南海ホークスに入団[1]

1985年オフに南海は新井宏昌を放出、それにかわる巧打者タイプの左打者として獲得される。MLBでは故障しがちのため守備機会が少なく守備を不安視されたが、南海には同じく守備に難のある門田博光がいるため、指名打者として起用することもできず、当初は守備に目を瞑り左翼手として起用される。しかし不慣れな外野守備を続けたため右足を故障、打率も急降下しシーズン終盤はほとんど代打としての起用が続き成績も惨憺たるものに終わり1年で帰国となった。

なお、当初彼に用意された背番号は「4」であったがこれを拒否したため「62」となっている。背番号「60」の門田、背番号「61」のデビッド・ホステトラー(登録名は「デビッド」)と併せて「60番トリオ」と売り出したが、グッドウィンの不振もあって、シーズン中に話題になることは少なく、翌年グッドウィンは解雇となり、残留したデビッドも背番号を「9」に変更し、「60番トリオ」は一年限りで解散となった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1975 CAL 4 10 10 0 1 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 0 5 2 .100 .100 .100 .200
1977 35 96 91 5 19 6 1 1 30 8 0 0 0 0 5 0 1 19 2 .209 .258 .330 .587
1978 24 69 58 9 16 5 0 2 27 10 0 0 0 1 10 0 0 13 1 .276 .377 .466 .842
1979 MIN 58 172 159 22 46 8 5 5 79 27 0 0 2 0 11 0 1 23 5 .289 .339 .497 .836
1980 55 134 115 12 23 5 0 1 31 11 0 0 1 1 17 0 0 32 4 .200 .301 .270 .570
1981 59 169 151 18 34 6 1 2 48 17 3 1 1 1 16 0 2 32 3 .225 .306 .318 .624
1982 OAK 17 57 52 6 11 2 1 2 21 8 0 0 2 1 2 0 0 13 3 .212 .236 .404 .640
1986 南海 83 202 186 12 43 10 0 8 77 26 0 1 0 0 14 0 2 44 3 .231 .292 .414 .706
MLB:7年 252 707 636 72 150 32 8 13 237 81 3 1 6 4 61 0 4 137 20 .236 .305 .373 .678
NPB:1年 83 202 186 12 43 10 0 8 77 26 0 1 0 0 14 0 2 44 3 .231 .292 .414 .706

年度別守備成績[編集]



一塁(1B) 左翼(LF)
























1979 MIN 8 40 2 0 5 1.000 -
1980 13 87 6 0 6 1.000 -
1981 40 341 20 3 27 .992 1 1 0 0 0 1.000
通算 61 468 28 3 38 .994 1 1 0 0 0 1.000

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 20 (1975年、1978年)
  • 23 (1977年)
  • 25 (1979年 - 1981年)
  • 28 (1982年)
  • 62 (1986年)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 『'86プロ野球選手写真名鑑』、日刊スポーツ出版社、1986年4月、P127。
  2. ^ 大リーグ雑学ノートP84-86 福島良一著

関連項目[編集]