ダビド・コスタス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はコスタス第二姓(母方の)はコルダルです。
ダビド・コスタス Football pictogram.svg
XXIII Memorial Quinocho (RC Celta vs Mainz 05) - 66 (cropped).jpg
セルタ・デ・ビーゴでのコスタス(2018年)
名前
本名 ダビド・コスタス・コルダル
David Costas Cordal
ラテン文字 Davld Costas
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1995-03-26) 1995年3月26日(24歳)
出身地 ビーゴ
身長 183cm
体重 71kg
選手情報
在籍チーム スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ
ポジション DF
背番号 3
利き足 右足
ユース
スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2013– スペインの旗 セルタ・デ・ビーゴ 25 (0)
2015–2016 スペインの旗 RCDマヨルカ (loan) 23 (0)
2017 スペインの旗 レアル・オビエド (loan) 19 (3)
2017–2018 スペインの旗 FCバルセロナB (loan) 37 (0)
2017 スペインの旗 FCバルセロナ (loan) 0 (0)
代表歴2
2013–2014 スペインの旗 スペイン U-19 8 (0)
2014 スペインの旗 スペイン U-21 1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年2月21日現在。
2. 2019年2月21日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダビド・コスタス・コルダルDavid Costas Cordal , 1995年3月26日 - )は、スペインガリシア州ポンテベドラ県ビーゴ出身のプロサッカー選手プリメーラ・ディビシオンセルタ・デ・ビーゴに所属している。ポジションはDF

来歴[編集]

カンテラ時代から地元のセルタ・デ・ビーゴで過ごし、2013年にトップチームに昇格[1]。8月25日のレアル・ベティス戦でプロデビュー。2013-14シーズンはラ・リーガで17試合に出場。しかし、以降は伸び悩み、RCDマヨルカレアル・オビエドなどの下部リーグのチームへのローン移籍を経験した。

2017年8月31日、FCバルセロナBへのローン移籍が発表[2]トップチームの試合のメンバーにも招集され、11月30日のコパ・デル・レイレアル・ムルシア戦で、後半途中に負傷したジェラール・ピケとの交代で、トップチーム初出場[3]。ラ・リーガの試合にも何試合かベンチ入りメンバーに招集された[4][5]ものの、リーガ出場には至らず、2017-18シーズン終了後にローン契約終了に伴いセルタに復帰した[6]

代表経歴[編集]

2013年から2年間、ユース世代のスペイン代表に招集された。

脚注[編集]

  1. ^ David Costas, un central de presente y futuro”. La Voz de Galicia (2013年8月28日). 2019年2月21日閲覧。
  2. ^ FCバルセロナB:センターバックのダビド・コスタスを獲得”. Mundo Deportivo.jp (2017年9月1日). 2019年2月21日閲覧。
  3. ^ メッシら主力多数温存もゴールラッシュ!…バルサが5発完勝で国王杯16強入り”. サッカーキング (2017年12月1日). 2019年2月24日閲覧。
  4. ^ バルサ、2位バレンシアとの直接対決へ18名招集…守備陣の層に不安”. サッカーキング (2017年11月26日). 2019年2月21日閲覧。
  5. ^ バルサ、ヴェルメーレンはコパ・バレンシア戦に間に合わず...ジェリー・ミナかブスケッツがCBに”. goal.com (2018年2月7日). 2019年2月21日閲覧。
  6. ^ バルサから出戻りのセルタDF「特別な思い出は...。」”. SPORT.es (2018年12月22日). 2019年2月21日閲覧。