ダビド・コベーニョ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はコベーニョ第二姓(母方の)はイグレシアスです。
ダビド・コベーニョ Football pictogram.svg
David Cobeño.jpg
名前
本名 ダビド・コベーニョ・イグレシアス
ラテン文字 David Cobeño
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1982-04-06) 1982年4月6日(37歳)
出身地 マドリード
身長 188cm
体重 82kg
選手情報
ポジション GK
利き足 右足
ユース
1997-2000 スペインの旗 ラーヨ・バジェカーノ
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2000-2002 スペインの旗 ラーヨ・バジェカーノB
2002-2003 スペインの旗 ポンフェラディーナ 3 (0)
2003-2005 スペインの旗 レアル・マドリードC
2005-2006 スペインの旗 レアル・マドリード 0 (0)
2005-2006 スペインの旗 レアル・マドリードB 29 (0)
2006-2008 スペインの旗 セビージャ 6 (0)
2007-2008 スペインの旗 アルメリア(loan) 17 (0)
2008-2012 スペインの旗 ラーヨ・バジェカーノ 122 (1)
2012 ルーマニアの旗 ヴァスルイ 0 (0)
2012-2016 スペインの旗 ラーヨ・バジェカーノ 8 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2018年4月24日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダビド・コベーニョ・イグレシアススペイン語: David Cobeño Iglesiasスペイン語発音: [daˈβið koˈβeɲo iˈɣlesjas]1982年4月6日 - )は、スペインマドリード出身の元サッカー選手。選手時代のポジションはGK。現在はラーヨ・バジェカーノのスポーツ・ディレクターを務めている。

クラブ歴[編集]

ラーヨ・バジェカーノの下部組織出身でBチームに昇格。その後、SDポンフェラディーナに在籍した。レアル・マドリードCに移籍し、レアル・マドリードBに昇格、レアル・マドリードのトップチームの試合のベンチにも入った。

良いパフォーマンスからセビージャFCに移籍[1]。当初はアンドレス・パロップの控えであったが、パロップが負傷した事によって2007年3月に出番を得てセルタ・デ・ビーゴ戦の勝利に貢献すると、UEFAカップ 2006-07でも3試合に出場し、同大会優勝に貢献した[2][3][4]

2007-08シーズンはUDアルメリアに期限付き移籍。当初は正ゴールキーパーであったが、ジエゴ・アウヴェスにポジションを奪われた。その後セビージャからも放出され、3年契約で古巣のラーヨ・バジェカーノのトップチームに加入した[5]

2009年5月24日のエルチェCF戦ではオウンゴールを決めてしまい1-2の敗戦[6][7]。しかし彼はスターティングメンバーとして名を連ね続け、38失点でサモラ賞に輝いた[8]。2010-11シーズンも正ゴールキーパーとして君臨し、8年ぶりのプリメーラ・ディビシオン復帰に貢献。2012年夏には契約を更新せずFCヴァスルイに移籍したが、ルーマニアの地に馴染めず2ヶ月で復帰した[9][10]

2016年6月1日に34歳で引退し、ラーヨ・バジェカーノでスポーツ・ディレクターに就任、オスカル・トレホの獲得から仕事を始めた[11][12]

タイトル[編集]

クラブ[編集]

セビージャ

個人[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Sevilla strengthen with two recruits; UEFA.com, 3 July 2006
  2. ^ Arveladze steals Sevilla's thunder; UEFA.com, 14 December 2006
  3. ^ Sevilla survive scare to progress; UEFA.com, 12 April 2007
  4. ^ Soldado gives Sevilla the edge; UEFA.com, 26 April 2007
  5. ^ Cobeño regresa al Rayo Vallecano (Cobeño returns to Rayo Vallecano) Archived 16 September 2008 at the Wayback Machine.; Goal.com (in Spanish)
  6. ^ El Elche despierta al Rayo del sueño de Primera (Elche awaken Rayo from Primera dream); Marca, 24 May 2009 (in Spanish)
  7. ^ Cobeño marcó el gol del Rayo ¡de portería a portería! (Cobeño scored for Rayo from goal to goal!); Marca, 24 May 2009 (in Spanish)
  8. ^ Cobeño se hizo con el Zamora (Cobeño got Zamora); Rayo Herald, 22 June 2009 (in Spanish)
  9. ^ Cobeño regresa al Rayo dos meses después de marcharse”. Diario AS (2012年8月29日). 2018年4月26日閲覧。
  10. ^ FC Vaslui și-a luat portar din Primera Division: Cobeno, de la Rayo Vallecano” (2012年7月6日). 2018年4月26日閲覧。
  11. ^ Cobeño será el nuevo director deportivo del Rayo (Cobeño will be the new director of football of Rayo); Marca, 1 June 2016 (in Spanish)
  12. ^ Trejo vuelve al Rayo Vallecano” [Trejo returns to Rayo Vallecano] (Spanish). Marca (2017年6月21日). 2017年6月22日閲覧。