ダビド・ベレンゲル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はベレンゲル第二姓(母方の)はレベルテです。
ダビド・ベレンゲル Football pictogram.svg
名前
本名 ダビド・ベレンゲル・レベルテ
David Belenguer Reverte
ラテン文字 David Belenguer
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1972-12-17) 1972年12月17日(44歳)
出身地 ビラサール・ダ・マール
身長 182cm
体重 74kg
選手情報
ポジション DF
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダビド・ベレンゲル・レベルテDavid Belenguer Reverte1972年12月17日 - )は、スペインバルセロナ県出身の元サッカー選手。ポジションはDF(センターバック)。

経歴[編集]

バルセロナ県ビラサール・ダ・マール生まれ。レアル・マドリードの下部組織で育ち、20代後半までは主にセグンダ・ディビシオンのクラブを渡り歩いた。1994-95シーズン、パラモスCFでセグンダ・ディビシオンB降格を経験した。1996-97シーズンにはプリメーラ・ディビシオンセルタ・デ・ビーゴに在籍したが、出場機会は1試合もなかった。1997-98シーズンにはアルバセテBPで38試合に出場した。1998-99シーズンはプリメーラ・ディビシオンCFエクストレマドゥーラに在籍して36試合に出場したが、17位でセグンダに降格した。2000年、レアル・ベティスに移籍し、1部昇格に貢献した。ベティスには3シーズン在籍したが、2002-03シーズンは3試合しか出場できず、2004年にマドリードヘタフェCFに移籍した。ヘタフェではベティスと同じようにプリメーラ昇格に貢献した。プリメーラでもレギュラーとして試合に出続け、ヘタフェに不可欠なセンターバックに成長した。2007-08シーズンのUEFAカップではベスト8に進出した。準々決勝ではアウェーゴール差でFCバイエルン・ミュンヘンに敗れた。ヘタフェではキャプテンを任せられている。2009年6月4日、すでに36歳ながらクラブとの契約延長が発表された。

所属クラブ[編集]

1996-1997 →スペインの旗 UEリェイダ(loan)