ダマスカス証券取引所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ダマスカス証券取引所
سوق دمشق للأوراق المالية
種類 証券取引所
シリア
所在地 ダマスカス
設立 2009年
所有者 ダマスカス証券取引所
通貨 シリア・ポンド
上場数 24
指標 ダマスカス株価指数(DWX)
ウェブサイト www.dse.sy

ダマスカス証券取引所(ダマスカスしょうけんとりひきじょ、アラビア語: سوق دمشق للأوراق الماليةSūq Dimashq lil-'Awrāq al-Māliyyah英語: Damascus Securities Exchange(DSE))はシリアダマスカスに所在する証券取引所。2009年に設立されたシリア唯一の証券取引所である[1]ユーロアジア証券取引所連合英語版会員である。


歴史[編集]

1960年代の開設より長年にわたり停滞してきたが、2009年3月10日に取引が再開された[2][3]

シリア内戦[編集]

国際通貨基金(IMF)によると、2011年3月のシリア内戦開始から2012年3月までの間にシリア・ポンドは、45%下落、ダマスカス株価指数も40%下落した[4]

しかし、内戦中、一度も休場も取引停止もしたことはなかった[5]

関連項目[編集]

脚註[編集]

  1. ^ Archived copy”. 2009年2月8日閲覧。
  2. ^ https://www.google.com/hostednews/afp/article/ALeqM5gPsB6CSsyXUgWdxEsC0B_O-jqV-w
  3. ^ 中東・北アフリカ諸国の貿易・投資関連法制度(シリア)独立行政法人日本貿易振興機構(ジェトロ) (PDF) 2012年3月 2020/11/23閲覧
  4. ^ "Damage to Syrian Economy Estimated", 10/5/2012 Archived June 20, 2012, at the Wayback Machine.
  5. ^ ダマスカス今昔 内戦でも休まぬシリアの証券取引所」『日本経済新聞』、2014年8月30日。2020年11月22日閲覧。