ダメル語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダメル語
話される国  パキスタン
地域 カイバル・パクトゥンクワ州
話者数 5000人(2001年)[1]
言語系統
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 dml
消滅危険度評価
Severely endangered (UNESCO)
Status-unesco-severely.svg
テンプレートを表示

ダメル語インド・ヨーロッパ語族インド・イラン語派ダルド語群クナル諸語に属する言語である。ドメル語ダメリドメリともいう。パキスタンカイバル・パクトゥンクワ州チトラルのダメル渓谷(ドメル渓谷)で話されている。ダメルはドメル英語版ともいう。ダメル渓谷(ドメル渓谷)はクナル川英語版(チトラル川)の東岸のドロシュ英語版(ドロス)の南に位置している。

ダメル語はいまだに主要の言語としている村が存在して、子供も正規に学んでいる。大半のダメル語話者はパシュトー語を第二言語としていて、コワール語ウルドゥー語を話す人もいるが、大きな言語の移行はみられない。

脚注[編集]

  1. ^ Dameli at Ethnologue (18th ed., 2015)

参考文献[編集]

  • Decker, Kendall D. (1992) Languages of Chitral. Sociolinguistic Survey of Northern Pakistan, 5. Islamabad: National Institute of Pakistan Studies, Quaid-i-Azam University and Summer Institute of Linguistics. xxii, 257 p. 969-8023-15-1.
  • Morgenstierne, Georg (1926) Report on a Linguistic Mission to Afghanistan. Instituttet for Sammenlignende Kulturforskning, Serie C I-2. Oslo. 0-923891-09-9.
  • Morgenstierne, Georg (1942) "Notes on Dameli. A Kafir-Dardic Language of Chitral." Norsk Tidsskrift for Sprogvidenskap Vol. 12: 115 - 198.
  • Perder, Emil (2013) A Grammatical Description of Dameli. Dissertation, Stockholm: Department of Linguistics, Stockholm University. 9789174477702.