ダレル・ブラウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ダレル・ブラウン Portal:陸上競技
選手情報
ラテン文字 Darrel Brown
国籍 トリニダード・トバゴの旗 トリニダード・トバゴ
競技 陸上競技短距離走
種目 100m
生年月日 (1984-10-11) 1984年10月11日(33歳)
出身地 トリニダード・トバゴの旗 トリニダード島、アリマ
身長 180cm
体重 79kg
成績
オリンピック 100m:2次予選1組8着(2008年
4x100mR:7位(2004年
世界選手権 100m:2位(2003年
4x100mR:2位(2001, 2005, 2009年
地域大会決勝 中央アメリカ・カリブ選手権
100m:優勝(2005, 2008年)
4x100mR:優勝(2003, 2005年)
国内大会決勝 トリニダード・トバゴ選手権
100m:優勝(2001, 2007年)
最高世界ランク 100m5位(2005年)
自己ベスト
60m 6秒59(2004年)
100m 9秒99(2005年)
9秒88w(2007年)
200m 20秒41(2001年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

ダレル・ブラウンDarrel Brown1984年10月11日 ‐ )は、トリニダード・トバゴ陸上競技選手。専門は100mを中心とした短距離走で、100mの自己ベストは9秒99。ユース(18歳未満)やジュニア(20歳未満)年代から世界大会で活躍し、16歳305日で2001年エドモントン世界選手権男子4×100mリレーの銀メダリスト、18歳318日で2003年パリ世界選手権男子100mの銀メダリストになった。これは共に世界選手権同種目の最年少メダリスト記録であり、現在もまだ破られていない[1]。男子100mの元ユース世界最高記録保持者、元ジュニア世界記録保持者。

経歴[編集]

2000年10月、15歳で世界ジュニア選手権に出場。男子100mでは決勝で10秒40(+0.1)をマークし、3位のマルク・バーンズと同タイム着差ありの4位に入った。男子4×100mリレーではアンカーを務め、決勝で40秒03のジュニアトリニダード・トバゴ記録(当時)を樹立して4位に入り、2種目で入賞を果たした。

2001年8月、エドモントン世界選手権男子4×100mリレーのメンバーに選出され、16歳でシニアの世界大会デビューを果たした。ブラウンは予選・準決勝・決勝の全てでアンカーを務め、予選と決勝ではトリニダード・トバゴ記録(当時)を樹立して銀メダルを獲得した。16歳305日で銀メダルを獲得したブラウンは、世界選手権同種目の最年少メダリスト記録を更新した。

2003年8月、世界大会の個人種目初出場となったパリ世界選手権男子100mでは18歳318日で銀メダルを獲得し、世界選手権同種目の最年少メダリスト記録と最年少ファイナリスト記録を更新した。

記録[編集]

男子100mでは15歳、16歳、17歳、18歳の各年齢別世界最高記録、ユース世界最高記録とジュニア世界記録、世界ユース選手権世界ジュニア選手権の大会記録を保持していた時期もあった[2][3]。ジュニア世界記録は約11年間保持していたが、2014年6月にアメリカのトレイボン・ブロメルがジュニア初の9秒台をマークして更新された。男子200mでは14歳世界最高記録(21秒20/+1.9)を保持していた時期もあった[4]

自己ベスト[編集]

記録欄の( )内の数字は風速m/s)で、+は追い風を意味する。

種目 記録 年月日 場所 備考
屋外
100m 9秒99 (+1.0) 2005年6月25日 トリニダード・トバゴの旗 ポートオブスペイン
9秒88w (+3.0) 2007年6月23日 トリニダード・トバゴの旗 ポートオブスペイン 追い風参考記録
200m 20秒41 2001年5月6日 トリニダード・トバゴの旗 ポートオブスペイン
室内
55m 6秒15 2003年2月9日 アメリカ合衆国の旗 ゲインズビル
60m 6秒59 2004年2月14日 アメリカ合衆国の旗 フェイエットビル

主要大会成績[編集]

備考欄の記録は当時のもの

大会 場所 種目 結果 記録 備考
1998 カリフタゲームズ (en (U17) トリニダード・トバゴの旗 ポートオブスペイン 100m 5位 10秒92 (-0.7)
中央アメリカ・カリブ
ジュニア選手権 (en (U17)
ケイマン諸島の旗 ジョージタウン 100m 2位 10秒82 (+1.2)
4x100mR 2位 42秒21 (4走)
1999 カリフタゲームズ (en (U17) フランスの旗 フォール=ド=フランス 100m 優勝 10秒67 (-0.8)
200m 優勝 21秒20 (+1.9)
2000 カリフタゲームズ (en (U17) グレナダの旗 セントジョージズ 100m 優勝 10秒36 (+1.5) 大会記録
200m 優勝 21秒20 (+1.7) 大会記録
中央アメリカ・カリブ
ジュニア選手権 (en (U17)
アメリカ合衆国の旗 サンフアン 100m 優勝 10秒47 (+1.2) 大会記録
4x100mR 優勝 21秒46 (+2.4)
4x100mR 優勝 41秒62 (2走) 大会記録
世界ジュニア選手権 チリの旗 サンティアゴ 100m 4位 10秒40 (+1.0)
200m 1次予選 52秒84 (+1.0)
4x100mR 4位 40秒03 (4走) ジュニアトリニダード・トバゴ記録
2001 カリフタゲームズ (en (U20) バルバドスの旗 ブリッジタウン 100m 優勝 10秒24 (0.0) 大会記録
世界ユース選手権 (en ハンガリーの旗 デブレツェン 100m 優勝 10秒31 (-0.2) 大会記録
200m 予選 DNF
メドレーR 予選 DNS (1走)
世界選手権 カナダの旗 エドモントン 4x100mR 2位 38秒58 (4走) トリニダード・トバゴ記録
最年少メダリスト記録
パンアメリカン
ジュニア選手権 (en
アルゼンチンの旗 サンタフェ 100m 2位 10秒49 (+0.7)
4x100mR 4位 40秒03 (4走) ジュニアトリニダード・トバゴ記録
2002 カリフタゲームズ (en (U20) バハマの旗 ナッソー 100m 優勝 10秒22 (+0.9) 大会記録
中央アメリカ・カリブ
ジュニア選手権 (en
バルバドスの旗 ブリッジタウン 100m 優勝 10秒18 (+0.7) 大会記録
世界ジュニア選手権 ジャマイカの旗 キングストン 100m 優勝 10秒09 (-0.6) 大会記録
4x100mR 3位 39秒17 (4走) ジュニアトリニダード・トバゴ記録
2003 カリフタゲームズ (en (U20) トリニダード・トバゴの旗 ポートオブスペイン 100m 優勝 10秒20 (+3.8)
4x100mR 2位 40秒64 (4走)
中央アメリカ・カリブ選手権 (en グレナダの旗 セントジョージズ 100m 2位 10秒17 (+0.6)
4x100mR 優勝 39秒05 (4走) 大会記録
パンアメリカン競技大会 (en ドミニカ共和国の旗 サントドミンゴ 4x100mR 2位 38秒53 (4走)
世界選手権 フランスの旗 パリ 100m 2位 10秒08 (0.0) 最年少メダリスト記録
最年少ファイナリスト記録
2004 オリンピック ギリシャの旗 アテネ 4x100mR 7位 38秒60 (4走)
2005 中央アメリカ・カリブ選手権 (en バハマの旗 ナッソー 100m 優勝 10秒02 (+1.9) 大会記録
4x100mR 優勝 38秒47 (4走) トリニダード・トバゴ記録
大会記録
世界選手権 フィンランドの旗 ヘルシンキ 100m 準決勝 10秒16 (-1.0)
4x100mR 2位 38秒10 (4走) トリニダード・トバゴ記録
ワールドアスレチックファイナル (en モナコの旗 モナコ 100m 4位 10秒05 (-0.6)
2006 英連邦競技大会 (en オーストラリアの旗 メルボルン 100m 2次予選 10秒79 (-0.5)
2008 中央アメリカ・カリブ選手権 (en コロンビアの旗 カリ 100m 優勝 10秒12 (+0.6)
オリンピック 中華人民共和国の旗 北京 100m 2次予選 10秒93 (-0.1)
2009 世界選手権 ドイツの旗 ベルリン 4x100mR 2位 37秒62 (1走) トリニダード・トバゴ記録
2011 中央アメリカ・カリブ選手権 (en アメリカ合衆国の旗 マヤグエス 4x100mR 2位 38秒89 (2走)
2014 英連邦競技大会 (en イギリスの旗 グラスゴー 100m 予選 DNS

脚注[編集]

  1. ^ IAAF World Championships London 2017 statistics handbook (ebook) / YOUNGEST & OLDEST (P.47-48参照)”. 国際陸上競技連盟 (2017年8月3日). 2017年8月3日閲覧。
  2. ^ 出場選手紹介 / ダレル・ブラウン(トリニダードトバコ)”. TBS. 2015年1月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2017年3月19日閲覧。
  3. ^ IAAF World Championships London 2017 statistics handbook (ebook) / WORLD TEENAGE BESTS BY AGE (P.494参照)”. 国際陸上競技連盟 (2017年8月3日). 2017年8月3日閲覧。
  4. ^ World Championships Beijing 2015 Athletics Statistics Handbook (ebook) / WORLD TEENAGE BESTS BY AGE (P.518参照)”. 国際陸上競技連盟 (2017年8月3日). 2017年8月3日閲覧。
記録
先代:
イギリスの旗 ドウェイン・チェンバース
(10秒06)
1997年7月25日
男子100m
ジュニア世界記録保持者
(10秒01)

2003年8月24日 - 2014年6月13日
次代(タイ記録・新記録保持者):
アメリカ合衆国の旗 トレイボン・ブロメル
(10秒01・9秒97)
タイ記録 / 2014年3月29日
新記録 / 2014年6月13日
先代:
イギリスの旗 マーク・ルイス=フランシス
(10秒12)
2000年10月18日
世界ジュニア選手権
男子100m大会記録保持者
(10秒09)

2000年10月18日 - 2012年7月11日
次代:
イギリスの旗 アダム・ジェミリ
(10秒05)
2012年7月11日
先代:
アメリカ合衆国の旗 Deworski Odom
(10秒26)
1994年7月21日
男子100m
ユース世界最高記録保持者
(10秒24)

2001年4月14日 - 2002年3月23日
次代:
ナイジェリアの旗 タムノシキ・アトルディボ
(10秒23)
2002年3月23日
先代:
イギリスの旗 マーク・ルイス=フランシス
(10秒40)
1999年7月16日
世界ユース選手権
男子100m大会記録保持者
(10秒38 - 10秒31)

2001年7月13日 - 2015年7月15日
次代:
日本の旗 サニブラウン・アブデル・ハキーム
(10秒30)
2015年7月15日