ダレン・ヒューストン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
2015年、世界旅行ツーリズム協議会(WTTC)グローバルサミットにて

ダレン・ヒューストン(Darren Huston、1966年1月3日 - )は、カナダブリティッシュコロンビア州出身の実業家。マイクロソフト日本法人の前代表執行役社長ブッキングドットコムプライスライングループの前CEO

カナダ・トレント大学経済学部卒業。ブリティッシュコロンビア大学経済学修士ハーバード大学経営学修士(MBA)を取得。

マッキンゼー・アンド・カンパニーおよびスターバックス・コーヒーを経て2003年にマイクロソフトに入社する。

2005年7月1日から2008年3月31日までマイクロソフト日本法人社長。退任後は米国本社においてコーポレートバイスプレジデント コンシューマー&オンライン インターナショナルグループ担当に就任。PLAN-Jという事業方針を掲げ日本での事業を行っていた。

2011年アムステルダムに転居し、オランダオンライン旅行会社であるブッキングドットコムのCEOに就任、同社の国際的な業績拡大に成功、続いて2014年に、同社の所属する旅行会社グループにあたる、プライスライングループのCEOに就任、主に同グループの国際事業を担当した[1]2016年4月、ブッキングドットコム・プライスライングループ両社のCEO職を辞任した[2]

脚注[編集]

  1. ^ Darren Huston Profile”. フォーブス. 2014年10月26日閲覧。
  2. ^ Priceline Group CEO Darren Huston Resigns; Chairman Jeffery H. Boyd Appointed Interim CEO” (英語). プライスライングループ (2016年4月28日). 2016年4月29日閲覧。
先代:
マイケル・ローディング
マイクロソフト日本法人社長
第5代:2005年 - 2008年
次代:
樋口泰行