ダワードルジ・トゥムルフレグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
獲得メダル
モンゴルの旗 モンゴル
男子 柔道
アジア大会
2014 仁川 66kg級
世界ジュニア
2008 バンコク 60kg級
2009 パリ 60kg級

ダワードルジ・トゥムルフレグ(Davaadorjiin Tömörkhüleg 1990年9月29日- )はモンゴルウランバートル出身の柔道選手。階級は66kg級。身長172cm[1]。2段[2][3]

人物[編集]

柔道は12歳の時に始めた[2]。2008年の世界ジュニアでは決勝でロシアのアルセン・ガルスチャンに敗れて2位だった[4]。2009年の世界ジュニアでも決勝で日本の山本浩史内股で敗れて2位にとどまった[5]。2011年の世界選手権では初戦で山本に隅落で敗れた。2012年ロンドンオリンピックでは初戦でブラジルのフェリペ・キタダイに技ありで敗れた[1]。その後66kg級に階級を上げると、2013年のグランドスラム・パリでは2位となった。アジア選手権グランドスラム・バクーでは優勝を飾った。しかし、世界選手権では初戦でウクライナのゲオルグリー・ザンタラヤに敗れた。2014年の世界選手権では3回戦で敗れるも、アジア大会では決勝で日本の高上智史を破って優勝を飾った[6]。2015年の世界選手権では5位に終わったが、世界団体では3位になった[7]。2016年のリオデジャネイロオリンピックでは7位に終わった[3]。2018年からはUAEに国籍を変更したと報じられるも、約1年ぶりの国際大会となった11月のグランプリ・タシュケントではモンゴル代表で出場して7位だった[8]

また、サンボの世界選手権では2011年に62kg級で3位、2013年には68kg級で3位、2014年には68kg級で優勝した[9][10]。さらに、2014年にはアジアビーチゲームズのビーチサンボ68kg級でも優勝した[11]

IJF世界ランキングは1050ポイント獲得で、47位(18/12/10現在)[12]

主な戦績[編集]

60kg級での戦績

66kg級での戦績

(出典[3]JudoInside.com)。

脚注[編集]