ダンクレー・ルイス・デ・ジェズス・ペドレイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はデ・ジェズス第二姓(父方の)はペドレイラです。
ダンクレー Football pictogram.svg
名前
本名 Dankler Luis De Jesus Pedreira
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
生年月日 (1992-01-24) 1992年1月24日(27歳)
出身地 サンパウロ
身長 187cm
体重 80kg
選手情報
在籍チーム 日本の旗 ヴィッセル神戸
ポジション DF
背番号 33
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2011-2013 ヴィトーリア 20 (0)
2013-2015 ボタフォゴ 38 (1)
2015 ジョインヴィレ (loan) 10 (0)
2016-2018 エストリル 43 (1)
2017-2018 ランス (loan) 11 (0)
2018-2019 ヴィトーリア・セトゥーバル 17 (0)
2019- ヴィッセル神戸
1. 国内リーグ戦に限る。2018年12月1日現在。
■テンプレート(■ノート ■解説■サッカー選手pj

ダンクレー・ルイス・デ・ジェズス・ペドレイラDankler Luis De Jesus Pedreira1992年1月24日 - )は、ブラジル出身のサッカー選手。J1リーグヴィッセル神戸所属。

経歴[編集]

ECヴィトーリアでプロキャリアをスタート。2013年7月、ボタフォゴFRと2年契約を結んだ。

2015年4月20日、シーズン終了までジョインヴィレECに期限付き移籍[1]

2016年1月、ポルトガルに渡りGDエストリル・プライアと3年半契約を結んだ[2]

2019年2月25日、ヴィトーリア・セトゥーバルからヴィッセル神戸に完全移籍で加入することが発表された[3]。加入発表から5日後に行われた第2節のサガン鳥栖戦にスタメンで出場し、チームのシーズン初勝利に貢献。また、スポーツデータサイト『Sofa Score』の統計によるとこの試合でのロングパス成功率は100%であった[4]

エピソード[編集]

ディフェンダーながらシュートも上手く、神戸でチームメイトの郷家友太は「シュート練習で、8割ぐらい決めていた。本当にDFかなと思った」と話している[5]

所属クラブ[編集]

脚注[編集]