ダンケルク (1964年の映画)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ダンケルク
Week-end à Zuydcoote
監督 アンリ・ヴェルヌイユ
脚本 フランソワ・ボワイエ英語版
ロベール・メルル
原作 ロベール・メルル『ズイドコートの週末(Week-end à Zuydcoote)』
製作 ロベール&レイモン・ハキム
出演者 ジャン=ポール・ベルモンド
音楽 モーリス・ジャール
撮影 アンリ・ドカエ
編集 Claude Durand
配給 日本の旗日本ヘラルド映画
公開 フランスの旗 1964年
日本の旗 1965年1月15日[1]
上映時間 119分(123分[1]
製作国 フランスの旗 フランス
イタリアの旗 イタリア
言語 フランス語
配給収入 1億4932万円[2] 日本の旗
テンプレートを表示

ダンケルク』(フランス語: Week-end à Zuydcooteイタリア語: Weekend a Zuydcoote - Spiaggia infuocata英語: Weekend at Dunkirk)は、アンリ・ヴェルヌイユ監督、ジャン=ポール・ベルモンド主演による1964年のドラマ映画[3]。原作は、1949年ゴンクール賞を受賞したロベール・メルルの小説『ズイドコートの週末(Week-end à Zuydcoote)』。フランスでは、 3,154,140人の入場者を動員した[4]

あらすじ[編集]

第二次世界大戦中、フランス人兵士ジュリアン・マーヤ(Julien Maillat)は、イギリス陸軍を撤退させるイギリス海軍の艦船に便乗しようとする。しかし、何とかしようとするのだが、彼と仲間は船に乗ることができない。戦闘は激しくなり、ドイツ軍はいよいよ迫ってくる。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本語吹き替え
TBS ?版[5]
ジュリアン・マーヤ ジャン=ポール・ベルモンド 前田昌明 山田康雄
ジャンヌ カトリーヌ・スパーク 池田昌子 鈴木弘子
ピノ ジョルジュ・ジェレ
ピアソン ジャン=ピエール・マリエール
デリー ピエール・モンディ
葬儀屋 ピエール・ヴェルニエ英語版
アレクサンダー フランソワ・ペリエ 雨森雅司
その他 和田文夫
大竹宏
神山卓三
富田耕生
石井敏郎

脚注[編集]

  1. ^ a b ダンケルク - allcinema
  2. ^ 『キネマ旬報ベスト・テン85回全史 1924-2011』(キネマ旬報社、2012年)221頁
  3. ^ Fremont-Smith, Eliot. “New York Times: Weekend à Zuydcoote”. New York Times. http://movies.nytimes.com/movie/116213/Weekend-/overview 2008年9月3日閲覧。 
  4. ^ Box office information for film at Box Office Story
  5. ^ 小説家の吉岡平によるツイート (2017年1月20日) - Twitter