ダン・アボット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダン・アボット
Dan Abbott
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州ポーテイジ
生年月日 1862年3月16日
没年月日 (1930-02-13) 1930年2月13日(67歳没)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
初出場 1890年4月19日
最終出場 1890年5月23日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
  • トレド・マウミーズ(1890)

ダン・アボットLeander Franklin "Dan" Abbott, 1862年3月16日 - 1930年2月13日)は、アメリカ合衆国オハイオ州出身のプロ野球選手投手)。右投右打。愛称は"Big Dan"。

経歴[編集]

10代の半ばで本格的に野球を始めたアボットは、草野球チームでの活躍が評価され、1889年マイナーリーグ入りする。

そしてマイナーで優秀な成績を残し、翌1890年にはトレド・マウミーズ(Toledo Maumees)へと昇格。しかし3試合の登板で2敗を喫し、防御率も6.23という芳しくない数字に終わっている。一方で、ピッチャーながら打撃では三塁打1本、1打点、1盗塁という数字も残している。

続く1891年、アボットは再びマイナーリーグでプレイすることになった。1年間で3チームを渡り歩いたが、メジャーからお呼びがかかることはなく、この年が現役最後の年となった。

現役引退後は鍛冶屋として生計を立てていたが、1917年7月に妻が死去してからは心臓の発作に苦しめられるようになり、義父や姪の下で過ごすことになった。

そして1930年、67歳で死亡。ウェストン・セメタリー(Weston Cemetery)で妻の隣に埋葬された。

人物[編集]

プロ入り前には製材所で働いていたこともあり、この頃の肉体労働によって、後に"Big"と称される立派な体躯を得た。

妻とは1891年1月8日に結婚した。

愛称"Dan"について[編集]

本名は"Leander Farnklin Abbott"であるが、後世には"Dan Abbott"として知られており、前述のように、"Big Dan"というニックネームまで授かっている。 しかし、どのような経緯で"Dan"と呼ばれるようになったのかはよく分かっていない。 家族の中や、1890年頃の地方紙では、"Lan"または"Lann"と呼ばれていたが、彼の死を伝える記事では"Dan"の名が用いられていた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1890 TOL 3 1 1 0 - 0 2 1 - .000 0 13.0 19 0 8 - 0 1 0 0 14 9 6.23 2.08
MLB:1年 3 1 1 0 0 0 2 1 0 .000 0 13.0 19 0 8 0 0 1 0 0 14 9 6.23 2.08
  • 「-」は公式記録なし

関連項目[編集]