ダン・カールソン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダン・カールソン
Dan Carlson
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オレゴン州ポートランド
生年月日 (1970-01-26) 1970年1月26日(48歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1989年 ドラフト33巡目
初出場 MLB / 1996年5月26日
NPB / 2000年3月31日
最終出場 MLB / 1999年6月23日
NPB / 2000年4月4日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴

ダニエル・スコット・カールソンDaniel Scott Carlson , 1970年1月26日 - )は、アメリカ合衆国オレゴン州ポートランド出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

2000年アリゾナ・ダイヤモンドバックスから星野仙一率いる中日ドラゴンズに入団した。入団のきっかけは、同年鳴り物入りで入団した捕手ディンゴが紹介し、彼の母国オーストラリアで入団テストを受けたためであった。開幕戦でいきなり初登板を果たしたが、その後はメルビン・バンチエディ・ギャラードの活躍により外国人選手枠から外れ、二軍暮らしが続いた。その後、父が病気で倒れた事を理由に帰国。そのまま日本に戻る事が無く8月1日、奇しくもディンゴと同時に解雇された。

現役引退後は、2002年にダイヤモンドバックス傘下のルーキーリーグ、ミズーラ・オスプレイで投手コーチとしてのキャリアをスタートさせ、その後も2013年までダイヤモンドバックス傘下でコーチを続けていた[1]。その最初の教え子の中には後に読売ジャイアンツで活躍することになる山口鉄也や当時アドリアーノ・ロサリオと名乗っていたトニー・ペーニャもいた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1996 SF 5 0 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 46 10.0 13 2 2 0 0 4 0 0 6 3 2.70 1.50
1997 6 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 72 15.1 20 5 8 1 0 14 0 0 14 13 7.63 1.83
1998 TB 10 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 86 17.2 25 3 8 0 3 16 0 0 15 15 7.64 1.87
1999 ARI 2 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 18 4.0 5 0 0 0 0 3 0 0 4 4 9.00 1.25
2000 中日 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 8 2.1 1 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0.00 0.86
MLB:4年 23 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 222 47.0 63 10 18 1 3 37 0 0 39 35 6.70 1.72
NPB:1年 2 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 8 2.1 1 0 1 0 0 1 0 0 0 0 0.00 0.86

記録[編集]

MLB
NPB

背番号[編集]

  • 29 (1996年 - 1997年)
  • 46 (1998年、2000年)
  • 43 (1999年)

脚注[編集]

  1. ^ [1]Dan Carlson - BR Bullpen

関連項目[編集]