ダン・シモンズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
ダン・シモンズ
Dan Simmons
誕生 1948年4月4日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国イリノイ州
職業 作家
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
主題 サイエンス・フィクションホラー
代表作 『ハイペリオン』(1989年)
主な受賞歴 世界幻想文学大賞
ヒューゴー賞
ローカス賞
ブラム・ストーカー賞
星雲賞
イギリスSF協会賞
デビュー作 「黄泉の川が逆流する」
公式サイト 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

ダン・シモンズDan Simmons, 1948年4月4日 - )は、アメリカ合衆国生まれの作家SF作家、ホラー作家。コロラド州在住。

小学校で教鞭を取るかたわら創作をはじめ、ハーラン・エリスンの勧めで「トワイライト・ゾーン」誌のコンテストに応募した短編「黄泉の川が逆流する」で一席に入選。1982年に同誌でデビュー。

作品リスト[編集]

ハイペリオン四部作[編集]

「ジョー・クルツ」シリーズ[編集]

  • Hardcase (2001) 日本語訳『鋼』 嶋田洋一訳、早川書房、2002年。
  • Hard Freeze (2002) 日本語訳『雪嵐』 嶋田洋一訳、早川書房、2003年。
  • Hard as Nails (2003)

イリアム / オリュンポス [編集]

  • Ilium (2003) 日本語訳『イリアム』 酒井昭伸訳、早川書房、2006年。 - 2004年ローカス賞受賞
  • Olympos (2005) 日本語訳『オリュンポス』 酒井昭伸訳、早川書房、2007年。

その他の長篇[編集]

  • Song of Kali (1985) 日本語訳『カーリーの歌』 柿沼瑛子訳、早川書房、1988年。  - 1986年世界幻想文学大賞受賞
  • Carrion Comfort (1989) 日本語訳『殺戮のチェスゲーム』 柿沼瑛子訳、早川書房、1994年。 - 1990年ローカス賞、ブラム・ストーカー賞受賞
  • Phases of Gravity (1989)  日本語訳『重力から逃れて』 越川芳明訳、早川書房、1998年。
  • Prayers to Broken Stones (1990) (未訳)
  • Going After the Rubber Chicken (1991)
  • Summer of Night (1991) 日本語訳『サマー・オブ・ナイト』 田中一江訳、扶桑社、1994年。 - 1992年ローカス賞受賞
  • Summer Sketches (1992)
  • Children of the Night (1992) 日本語訳『夜の子供たち』 布施由紀子訳、角川書店、1995年 - 1993年ローカス賞受賞
  • The Hollow Man (1992) 日本語訳『うつろな男』 内田昌之訳、扶桑社、1996年。
  • Fires of Eden (1995) 日本語訳『エデンの炎』 嶋田洋一訳、角川書店、1998年。 - 1995年ローカス賞受賞
  • The Crook Factory (1999) 日本語訳『諜報指揮官ヘミングウェイ』 小林宏明訳、扶桑社、2002年。
  • Darwin's Blade (2000) 日本語訳『ダーウィンの剃刀』 嶋田洋一・渡辺庸子訳、早川書房、2002年。
  • A Winter's Haunting (2002)
  • The Terror (2007) 日本語訳『ザ・テラー 極北の恐怖』 嶋田洋一訳、早川書房、2007年。
  • Muse of Fire (2008)
  • Drood (2009)

短篇集、中篇集[編集]

  • Lovedeath (1993) 日本語訳『愛死』 嶋田洋一訳、角川書店、1994年。 - 中篇集
    • バンコクに死す:ローカス賞・ブラム・ストーカー賞受賞
    • 真夜中のエントロピー・ベッド:ローカス賞受賞
  • Worlds Enough and Time (2002)
  • 日本語訳『夜更けのエントロピー』 (Entropy's Bed at Midnight) 嶋田洋一訳、河出書房新社奇想コレクション〉、2003年。 - 日本オリジナル短篇集
    • 黄泉の川が逆流する (The River Styx Runs Upstream) :デビュー作、トワイライト・ゾーン・マガジン誌のコンテスト一位
    • ベトナムランド優待券 (E-Ticket to 'Namland) 
    • ドラキュラの子供達 (All Draculla's Children) :ローカス賞受賞
    • 夜明けのエントロピー (旧題:真夜中のエントロピー・ベッド Entropy's Bed at Midnight) :ローカス賞受賞
    • ケリー・ダールを探して (Looking for Kelly Dahl)
    • 最後のクラス写真 (This Year's Class Picture) :世界幻想文学大賞・ブラム・ストーカー賞・星雲賞受賞
    • バンコクに死す (Dying in Bangkok) :ローカス賞・ブラム・ストーカー賞受賞
  • 『ウルフェント・バンデローズの指南鼻』(The Guiding Nose of Ulfänt Banderōz):ジャック・ヴァンスへのトリビュートアンソロジーに収録された、ダイイング・アースもの。酒井昭伸による日本語訳がSFマガジン2016年8月号および10月号に分載。