チアゴ・ビエイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はダ・シウヴァ第二姓(父方の)はヴィエイラです。
チアゴ・ビエイラ
Thyago Vieira
シカゴ・ホワイトソックス #50
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
出身地 サンパウロ州サンパウロ
生年月日 (1993-01-07) 1993年1月7日(26歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 アマチュア・フリーエージェントとしてシアトル・マリナーズと契約
初出場 2017年8月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ブラジルの旗 ブラジル
WBC 2013年

チアゴ・ダ・シウバ・ビエイラThyago da Silva Vieira, ポルトガル語発音: [t͡ʃiˈaɡu viˈejɾɐ][1]; 1993年7月1日 - )は、ブラジルサンパウロ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。現在は、MLBシカゴ・ホワイトソックスに所属している。

経歴[編集]

プロ入りとマリナーズ時代[編集]

2011年シアトル・マリナーズとマイナー契約を結んだ。契約後、傘下のルーキーリーグのベネズエラン・サマーリーグ・マリナーズでプロデビュー。12試合(先発2試合)に登板して2勝0敗・防御率4.00・8奪三振の成績を残した[2]

2012年もルーキー級ベネズエラン・サマーリーグ・マリナーズでプレーし、13試合に先発登板して3勝5敗・防御率6.05・35奪三振の成績を残した[2]

オフの11月に開催された第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)予選のブラジル代表に選出された[3]。同大会では抑えを務めた。ゲーム6パナマ戦でセーブを記録し胴上げ投手となり、ブラジルの本戦進出に貢献した。最終的に予選では、2セーブを記録している。

2013年開幕前の3月に開催された第3回WBC本戦のブラジル代表に選出された。

シーズンでは渡米し、A-級エバレット・アクアソックスへ配属された。同年は14試合(先発13試合)に登板して4勝5敗・防御率3.84・51奪三振の成績を残した[2]

2014年はA級クリントン・ランバーキングス英語版でプレーし、13試合に登板して1勝1敗1セーブ・防御率5.23・23奪三振の成績を残した[2]

2015年もA級クリントンでプレーし、22試合に登板して1勝4敗・防御率6.97・22奪三振の成績を残した[2]

2016年はA+級ベーカーズフィールド・ブレイズ英語版でプレーし、34試合に登板して1勝0敗8セーブ・防御率2.84・53奪三振の成績を残した[4]。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、ピオリア・ハベリーナズ英語版に所属した。11月18日にメジャー契約を結び、40人枠入りした[2]

2017年は開幕をAA級アーカンソー・トラベラーズで迎えた。6月29日に同年のオールスター・フューチャーズゲームの世界選抜に選出された[5]。その後、AAA級タコマ・レイニアーズへの昇格を経て8月14日にメジャー初昇格を果たし[6]、メジャーデビューとなった同日のボルチモア・オリオールズ戦では1回を無失点に抑えた[7]。翌15日にアンドリュー・アルバースサム・ガビグリオのメジャー昇格に伴い、ケイシー・ローレンスと共にオプションでマイナーに降格した[8]。この年メジャーでは前述の1試合のみの登板だった。

ホワイトソックス時代[編集]

2017年11月16日にインターナショナル・ボーナス・プール(海外選手契約金枠)とのトレードで、シカゴ・ホワイトソックスへ移籍した[9]

投球スタイル[編集]

平均球速99.2mph(約159.6km/h)のフォーシーム、84.4mph(約135.9km/h)のスライダーを持ち球としている[10]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2017 SEA 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 3 1.0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.00 0.00
2018 CWS 16 0 0 0 0 1 1 1 1 .500 85 17.2 21 4 9 0 3 15 6 1 14 14 7.13 1.70
2019 6 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 37 7.0 11 0 5 0 0 8 0 0 8 7 9.00 2.29
MLB:3年 23 0 0 0 0 2 1 1 1 .667 125 25.2 32 4 14 0 3 24 6 1 22 21 7.36 1.79
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2017 SEA 1 1 0 0 0 1.000
2018 CWS 16 2 1 0 0 1.000
2019 6 0 1 1 1 .500
MLB 23 3 2 1 1 .833
  • 2019年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 40(2017年)
  • 50(2018年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ポルトガル語の発音記号変換ツール(ブラジル)”. easypronunciation.com. 2019年4月5日閲覧。
  2. ^ a b c d e f MLB公式プロフィール参照。2016年11月21日閲覧。
  3. ^ http://web.worldbaseballclassic.com/wbc/2013/teams/index.jsp?team=bra&team_id=776 BRAZIL ROSTER
  4. ^ Baseball-Reference (Minors)参照。2016年11月21日閲覧。
  5. ^ Moncada, Rosario highlight loaded Futures Game rosters MLB.com (英語) (2017年6月29日) 2017年8月3日閲覧
  6. ^ Mariners recall RHP Thyago Vieira from AAA Tacoma MLB.com Press Release (英語) (2017年8月14日) 2017年8月15日閲覧
  7. ^ Greg Johns (2017年8月14日). “Vieira impresses in adventurous MLB debut” (英語). MLB.com. 2017年8月15日閲覧。
  8. ^ Busy Mariners select Albers, recall Gaviglio MLB.com (英語) (2017年8月15日) 2017年8月18日閲覧
  9. ^ Steve Adams (2017年11月16日). “Mariners Trade Thyago Vieira To White Sox For International Bonus Money” (英語). mlbtraderumors.com. 2017年11月17日閲覧。
  10. ^ Thyago Vieira Pitch Data” (英語). The Baseball Cube. 2017年11月24日閲覧。

関連項目[編集]