チアゴ・ビエイラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
この名前は、ポルトガル語圏の人名慣習に従っています。第一姓(母方の)はダ・シウヴァ第二姓(父方の)はヴィエイラです。
チアゴ・ビエイラ
Thyago Vieira
読売ジャイアンツ #49
基本情報
国籍 ブラジルの旗 ブラジル
出身地 サンパウロ州サンパウロ
生年月日 (1993-01-07) 1993年1月7日(27歳)
身長
体重
193 cm
113 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 アマチュアFA
初出場 MLB / 2017年8月14日
NPB / 2020年6月20日
年俸 5,500万円(2020年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ブラジルの旗 ブラジル
WBC 2013年
Thyago Vieira Négs
YouTube
チャンネル
活動期間 2020年4月11日 -
ジャンル ブログ
登録者数 1720人
総再生回数 11,931回
チャンネル登録者数、総再生回数は2020年5月10日時点。
テンプレートを表示

チアゴ・ダ・シウバ・ビエイラThyago da Silva Vieira, ポルトガル語発音: [t͡ʃiˈaɡu viˈejɾɐ][1]; 1993年1月7日[2] - )は、ブラジル連邦サンパウロ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。読売ジャイアンツに所属している。

経歴[編集]

プロ入りとマリナーズ時代[編集]

2011年シアトル・マリナーズとマイナー契約を結んだ。契約後、傘下のルーキーリーグのベネズエラン・サマーリーグ・マリナーズでプロデビュー。12試合(先発2試合)に登板して2勝0敗、防御率4.00、8奪三振を記録した[3]

2012年もルーキー級ベネズエラン・サマーリーグ・マリナーズでプレーし、13試合に先発登板して3勝5敗、防御率6.05、35奪三振を記録した[3]

オフの11月に開催された第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)予選のブラジル代表に選出された[4]。同大会では抑えを務めた。ゲーム6パナマ戦でセーブを記録し胴上げ投手となり、ブラジルの本戦進出に貢献した。最終的に予選では、2セーブを記録している。

2013年開幕前の3月に開催された第3回WBC本戦のブラジル代表に選出された。

シーズンでは渡米し、A-級エバレット・アクアソックスへ配属された。同年は14試合(先発13試合)に登板して4勝5敗、防御率3.84、51奪三振を記録した[3]

2014年はA級クリントン・ランバーキングス英語版でプレーし、13試合に登板して1勝1敗1セーブ、防御率5.23、23奪三振を記録した[3]

2015年もA級クリントンでプレーし、22試合に登板して1勝4敗、防御率6.97、22奪三振を記録した[3]

2016年はA+級ベーカーズフィールド・ブレイズ英語版でプレーし、34試合に登板して1勝0敗8セーブ、防御率2.84、53奪三振を記録した[5]。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、ピオリア・ハベリーナズ英語版に所属した。11月18日にメジャー契約を結び、40人枠入りした[3]

2017年は開幕をAA級アーカンソー・トラベラーズで迎えた。6月29日にオールスター・フューチャーズゲームの世界選抜に選出された[6]。その後、AAA級タコマ・レイニアーズへの昇格を経て8月14日にメジャー初昇格を果たし[7]、メジャーデビューとなった同日のボルチモア・オリオールズ戦では1回を無失点に抑えた[8]。翌15日にアンドリュー・アルバースサム・ガビグリオのメジャー昇格に伴い、ケイシー・ローレンスと共にオプションでマイナーに降格した[9]。この年メジャーでは前述の1試合のみの登板だった。

ホワイトソックス時代[編集]

2017年11月16日にインターナショナル・ボーナス・プール(海外選手契約金枠)とのトレードで、シカゴ・ホワイトソックスへ移籍した[10]

2018年8月24日のデトロイト・タイガース戦でメジャー初勝利を挙げた[11]

巨人時代[編集]

2019年12月3日に読売ジャイアンツと契約した。背番号は49[12]2020年になると契約発表時のプロフィールが訂正され、MLB公式サイトなどでは1993年7月1日生まれの身長188cm、体重95kgとなっているが、生年月日はブラジルでは「07/01/93」と日月年の順で表記していたのをアメリカ式で月日年の順だと間違えられ、身長と体重はアメリカでデビューした際の記録のままになっていたためで、ビエイラも約2年前に指摘していたが情報が更新されていなかった[2]

2020年10月30日の対東京ヤクルトスワローズ戦(東京ドーム)で3-3の同点で迎えた10回表に登板し、被安打1、2奪三振、無失点の好投で抑え、自身初となるセ・リーグ優勝決定の胴上げ投手の栄誉に輝いた。

投球スタイル[編集]

最高球速103.8mph(約167.0km/h)(日本球界での最速は163km/h)、平均球速97.5mph(約156.9km/h)のフォーシーム、84.4mph(約135.9km/h)のスライダーを持ち球としている[13]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2017 SEA 1 0 0 0 0 0 0 0 0 ---- 3 1.0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 0 0.00 0.00
2018 CWS 16 0 0 0 0 1 1 1 1 .500 85 17.2 21 4 9 0 3 15 6 1 14 14 7.13 1.70
2019 6 0 0 0 0 1 0 0 0 1.000 37 7.0 11 0 5 0 0 8 0 0 8 7 9.00 2.29
2020 巨人 27 0 0 0 0 0 1 0 2 .000 118 24.2 27 3 17 1 2 29 1 0 9 9 3.28 1.78
MLB:3年 23 0 0 0 0 2 1 1 1 .667 125 25.2 32 4 14 0 3 24 6 1 22 21 7.36 1.79
NPB:1年 27 0 0 0 0 0 1 0 2 .000 118 24.2 27 3 17 1 2 29 1 0 9 9 3.28 1.78
  • 2020年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2017 SEA 1 1 0 0 0 1.000
2018 CWS 16 2 1 0 0 1.000
2019 6 0 1 1 1 .500
2020 巨人 27 1 2 0 0 1.000
MLB 23 3 2 1 1 .833
NPB 27 1 2 0 0 1.000
  • 2020年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB
NPB

背番号[編集]

  • 40(2017年)
  • 50(2018年 - 2019年)
  • 49(2020年 - )

登場曲[編集]

  • 『FUEGO』Alok & Bhaskar(2020年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ポルトガル語の発音記号変換ツール(ブラジル)”. easypronunciation.com. 2019年4月5日閲覧。
  2. ^ a b 巨人、新助っ投・ビエイラ“誕生日訂正”の真相… 文化の違い?2年前から更新されず”. zakzak (2020年1月29日). 2020年7月7日閲覧。
  3. ^ a b c d e f MLB公式プロフィール参照。2016年11月21日閲覧。
  4. ^ http://web.worldbaseballclassic.com/wbc/2013/teams/index.jsp?team=bra&team_id=776 BRAZIL ROSTER
  5. ^ Baseball-Reference (Minors)参照。2016年11月21日閲覧。
  6. ^ Moncada, Rosario highlight loaded Futures Game rosters MLB.com (英語) (2017年6月29日) 2017年8月3日閲覧
  7. ^ Mariners recall RHP Thyago Vieira from AAA Tacoma MLB.com Press Release (英語) (2017年8月14日) 2017年8月15日閲覧
  8. ^ Greg Johns (2017年8月14日). “Vieira impresses in adventurous MLB debut” (英語). MLB.com. 2017年8月15日閲覧。
  9. ^ Busy Mariners select Albers, recall Gaviglio MLB.com (英語) (2017年8月15日) 2017年8月18日閲覧
  10. ^ Steve Adams (2017年11月16日). “Mariners Trade Thyago Vieira To White Sox For International Bonus Money” (英語). mlbtraderumors.com. 2017年11月17日閲覧。
  11. ^ Chicago White Sox at Detroit Tigers Box Score, August 24, 2018”. Baseball Reference.com (2018年8月24日). 2020年8月21日閲覧。
  12. ^ 巨人が最速167キロ右腕ビエイラ獲得を発表 「優勝に貢献したい」背番号は49”. デイリースポーツ (2019年12月3日). 2020年2月23日閲覧。
  13. ^ Thyago Vieira Pitch Data” (英語). The Baseball Cube. 2017年11月24日閲覧。

関連項目[編集]