チェコ1部リーグ2018-2019

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
チェコ1部リーグ
シーズン 2018-19
優勝 スラヴィア・プラハ
降格 デュクラ・プラハ
UCL スラヴィア・プラハ
ヴィクトリア・プルゼニ
UEL スパルタ・プラハ
ヤブロネツ
ムラダー・ボレスラフ
試合数 277
ゴール数 743 (1試合平均2.68)
得点王 ロシアの旗 ニコライ・コムリチェンコ
(29ゴール)
2017-18
2019-20 →

フォルトゥナ・リガFortuna liga)ことチェコ1部リーグ2018-20192018–19 Czech First League)は、チェコの最上位プロサッカーリーグにおける第26回目のシーズンである。

クラブ[編集]

昇格・降格[編集]

チェコ2部リーグ2017-18
から昇格
チェコ1部リーグ2017-18
から降格
SFCオパヴァ
1. FKプジーブラム
FCヴィソチナ・イフラヴァ
FCズブロヨフカ・ブルノ

所属クラブ[編集]


レギュラーシーズン[編集]

順位表[編集]

チーム 出場権または降格
1 スラヴィア・プラハ 30 23 3 4 72 23 +49 72 チャンピオンシップ・グループへ
2 ヴィクトリア・プルゼニ 30 21 5 4 47 27 +20 68
3 スパルタ・プラハ 30 17 6 7 52 27 +25 57
4 ヤブロネツ 30 15 6 9 53 26 +27 51
5 バニーク・オストラヴァ 30 13 6 11 38 36 +2 45
6 スロヴァン・リベレツ 30 11 9 10 33 28 +5 42
7 ムラダー・ボレスラフ (O) 30 11 9 10 52 44 +8 42 ヨーロッパリーグ・プレーオフへ
8 シグマ・オロモウツ 30 12 4 14 37 43 −6 40
9 ファスタフ・ズリーン 30 12 3 15 32 40 −8 39
10 テプリツェ 30 10 6 14 32 42 −10 36
11 ボヘミアンズ1905 30 8 10 12 29 37 −8 34 降格グループへ
12 スロヴァーツコ 30 10 4 16 32 45 −13 34
13 オパヴァ 30 9 6 15 39 49 −10 33
14 プジーブラム 30 8 7 15 33 63 −30 31
15 カルヴィナー 30 8 5 17 39 53 −14 29
16 デュクラ・プラハ 30 5 5 20 25 62 −37 20
出典: Fortuna liga, Soccerway
順位の決定基準: 1) 勝ち点; 2) 直接対決; 3) 直接対決の得失点差; 4) 直接対決の得点; 5) 得失点差; 6) 得点; 7) フェアプレー;).[1]
(O) プレーオフ勝者.

チャンピオンシップ・グループ[編集]

勝ち点と勝敗はレギュラーシーズンより持ち越される。

チーム 出場権 SLA VPL SPA JAB OST LIB
1 スラヴィア・プラハ (C) 35 26 5 4 79 26 +53 83 チャンピオンズリーグ プレーオフ 3–1 2–1 2–1
2 ヴィクトリア・プルゼニ 35 24 6 5 57 32 +25 78 チャンピオンズリーグ 予選2回戦 4–0 2–1 1–1
3 スパルタ・プラハ 35 20 6 9 59 33 +26 66 ヨーロッパリーグ 予選3回戦 2–0 3–0 1–0
4 ヤブロネツ 35 17 6 12 58 32 +26 57 ヨーロッパリーグ 予選2回戦 2–0 1–0
5 バニーク・オストラヴァ 35 13 8 14 39 43 −4 47 ヨーロッパリーグ・チェコリーグ・プレーオフ決勝 0–0 0–1
6 スロヴァン・リベレツ 35 12 10 13 34 32 +2 46 0–0 0–2
出典: Fortuna liga, Soccerway
順位の決定基準: 1) 勝ち点; 2) 直接対決; 3) 直接対決の得失点差; 4) 直接対決の得点; 5) 得失点差; 6) 得点; 7) フェアプレー;).[2]
(C) 優勝.

ヨーロッパリーグ・プレーオフ[編集]

1回戦2回戦
          
 
ファスタフ・ズリーン (a)123
 
シグマ・オロモウツ03 3
ファスタフ・ズリーン303
 
ムラダー・ボレスラフ13 4
テプリツェ011
ムラダー・ボレスラフ81 9

決勝[編集]

2019年6月1日 (2019-06-01)
15:00
バニーク・オストラヴァ 0–1 ムラダー・ボレスラフ
レポート コムリチェンコ 12分にゴール 12分
メツスキー・スタディオン, オストラヴァ
観客数: 10,368
主審: パヴェル・フラーネク

降格グループ[編集]

勝ち点と勝敗はレギュラーシーズンより持ち越される。

チーム 出場権または降格 SLK OPA B05 PRI KAR DUK
11 スロヴァーツコ 35 13 6 16 43 47 −4 45 4–1 5–1 2–1
12 オパヴァ 35 12 7 16 47 57 −10 43 2–1 1–0 3–2
13 ボヘミアンズ1905 35 9 13 13 33 43 −10 40 0–0 2–1 1–4
14 プジーブラム (O) 35 11 7 17 43 73 −30 40 降格プレーオフ 1–0 3–2
15 カルヴィナー (O) 35 9 5 21 42 58 −16 32 0–1 3–0
16 ドゥクラ・プラハ (R) 35 5 7 23 30 72 −42 22 FNL 0–0 1–1
出典: Fortuna liga, Soccerway
順位の決定基準: 1) 勝ち点; 2) 直接対決; 3) 直接対決の得失点差; 4) 直接対決の得点; 5) 得失点差; 6) 得点; 7) フェアプレー;).[3]
(O) プレーオフ勝者; (R) 降格.

降格プレーオフ[編集]

カルヴィナーとプジーブラムがチェコ1部リーグに残留。

チーム #1 合計 チーム #2 第1戦 第2戦
カルヴィナー 3–2 ヴィソチナ・イフラヴァ 2–1 1–1
ズブロヨフカ・ブルノ 3–3 プジーブラム 3–3 0–0

得点王[編集]

# 選手 クラブ 得点数
1 ロシアの旗 ニコライ・コムリチェンコ ムラダー・ボレスラフ 29
2 チェコの旗 マルティン・ドレジャル ヤブロネツ 15
フランスの旗 ジャン=ダヴィ・ボグル ファスタフ・ズリーン / ヴィクトリア・プルゼニ
4 チェコの旗 トマーシュ・ヴァーグネル カルヴィナー 13
チェコの旗 トマーシュ・ソウチェク スラヴァア・プラハ
6 スロバキアの旗 ミロスラフ・ストッフ スラヴァア・プラハ 12
ガボンの旗 ゲロール・カンガ スパルタ・プラハ
8 チェコの旗 ヤクプ・ホラ テプリツェ 11
ガーナの旗 ベンジャミン・テッテ スパルタ・プラハ
10 チェコの旗 ミハル・トラーヴニーク ヤブロネツ 10
チェコの旗 ヤン・マトゥシェク プジーブラム

脚注[編集]

  1. ^ Czech Liga 2018/2019 - Season rules”. Scoresway. 2018年6月16日閲覧。
  2. ^ Czech Liga 2018/2019 - Season rules”. Scoresway. 2018年6月16日閲覧。
  3. ^ Czech Liga 2018/2019 - Season rules”. Scoresway. 2018年6月16日閲覧。