チェット・ベイカー・シングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
チェット・ベイカー・シングス
チェット・ベイカースタジオ・アルバム
リリース
録音 1954年2月15日1956年7月23日-7月30日 カリフォルニア州
ジャンル ジャズ
時間
レーベル パシフィック・ジャズ・レコード
専門評論家によるレビュー
テンプレートを表示

チェット・ベイカー・シングスChet Baker Sings)は、ジャズトランペット奏者/歌手チェット・ベイカーが、1956年に発表したアルバム。ウエストコースト・ジャズを代表する作品の一つ。

解説[編集]

トランペット奏者として名を上げていったチェットは、1953年からヴォーカルにも意欲を見せ、中性的・都会的な歌声が人気を集めるようになった。そして、1954年のレコーディング・セッションからの8曲(7.-14.)に、新録の6曲を加えて本作を発表。全曲で歌を披露しており、チェットの歌手としての魅力を広く知らしめた。

多くのスタンダード・ナンバーをチェット流に料理した内容で、とりわけ、ミュージカル『ベイブズ・イン・マイ・アームズ』からの楽曲「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」のカバーは人気が高い。フランク・シナトラマイルス・デイヴィスキース・ジャレット等、多くのジャズメンがこの曲を取り上げてきたが、今でも、チェットのヴァージョンが決定版とする声は多い。他にも、ジョージ・ガーシュウィン作曲の「バット・ノット・フォー・ミー」、フランク・シナトラが1947年に歌った「タイム・アフター・タイム」等を取り上げた。

収録曲[編集]

1954年発売10インチ盤[編集]

A面[編集]

  1. バット・ノット・フォー・ミー - But Not for Me(G. Gershwin, I. Gershwin
  2. タイム・アフター・タイム - Time After Time(S. Cahn, J. Styne)
  3. マイ・ファニー・ヴァレンタイン - My Funny Valentine(R. Rodgers, L. Hart)
  4. アイ・フォール・イン・ラヴ・トゥー・イージリー - I Fall in Love too Easily(S. Cahn, J. Styne)

B面[編集]

  1. ゼア・ウィル・ネヴァー・ビー・アナザー・ユー - There Will Never Be Another You(M. Gordon, H. Warren)
  2. アイ・ゲット・アロング・ウィズアウト・ユー・ヴェリー・ウェル - I Get Along Without You Very Well(H. Carmichael
  3. ザ・スリル・イズ・ゴーン - The Thrill Is Gone(L. Brown, R. Henderson)
  4. ルック・フォー・ザ・シルヴァー・ライニング - Look for the Silver Lining(B. DeSylva, J. Kern

1956年発売12インチ盤[編集]

A面[編集]

  1. ザット・オールド・フィーリング - That Old Feeling(L. Brown, S. Fain
  2. イッツ・オールウェイズ・ユー - It's Always You(J. V. Heusen, J. Burke)
  3. ライク・サムワン・イン・ラヴ - Like Someone in Love(J. V. Heusen, J. Burke)
  4. マイ・アイディアル - My Ideal(N. Chase, R. Whitning, L. Robin)
  5. アイヴ・ネヴァー・ビーン・イン・ラヴ・ビフォー - I've Never Been in Love Before(F. Loesser
  6. マイ・バディ - My Buddy(W. Donaldson, G. Kahn)

B面[編集]

  1. バット・ノット・フォー・ミー - But Not for Me(G. Gershwin, I. Gershwin
  2. タイム・アフター・タイム - Time After Time(S. Cahn, J. Styne)
  3. アイ・ゲット・アロング・ウィズアウト・ユー・ヴェリー・ウェル - I Get Along Without You Very Well(H. Carmichael
  4. マイ・ファニー・ヴァレンタイン - My Funny Valentine(R. Rodgers, L. Hart)
  5. ゼア・ウィル・ネヴァー・ビー・アナザー・ユー - There Will Never Be Another You(M. Gordon, H. Warren)
  6. ザ・スリル・イズ・ゴーン - The Thrill Is Gone(L. Brown, R. Henderson)
  7. アイ・フォール・イン・ラヴ・トゥー・イージリー - I Fall in Love too Easily(S. Cahn, J. Styne)
  8. ルック・フォー・ザ・シルヴァー・ライニング - Look for the Silver Lining(B. DeSylva, J. Kern

1964年発売擬似ステレオ盤[編集]

A面[編集]

  1. マイ・ファニー・ヴァレンタイン - My Funny Valentine(R. Rodgers, L. Hart)
  2. ザット・オールド・フィーリング - That Old Feeling(L. Brown, S. Fain
  3. ライク・サムワン・イン・ラヴ - Like Someone in Love(J. V. Heusen, J. Burke)
  4. マイ・バディ - My Buddy(W. Donaldson, G. Kahn)
  5. イッツ・オールウェイズ・ユー - It's Always You(J. V. Heusen, J. Burke)
  6. サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー - Someone To Watch Over Me(G. Gershwin, I. Gershwin

B面[編集]

  1. バット・ノット・フォー・ミー - But Not for Me(G. Gershwin, I. Gershwin
  2. ルック・フォー・ザ・シルヴァー・ライニング - Look for the Silver Lining(B. DeSylva, J. Kern
  3. アイ・ゲット・アロング・ウィズアウト・ユー・ヴェリー・ウェル - I Get Along Without You Very Well(H. Carmichael
  4. アイ・フォール・イン・ラヴ・トゥー・イージリー - I Fall in Love too Easily(S. Cahn, J. Styne)
  5. ザ・スリル・イズ・ゴーン - The Thrill Is Gone(L. Brown, R. Henderson)
  6. ゼア・ウィル・ネヴァー・ビー・アナザー・ユー - There Will Never Be Another You(M. Gordon, H. Warren)

演奏メンバー[編集]

発表後[編集]

1956年の発売当時はモノラル盤だったが、後にステレオ盤も発売された。このステレオ盤は、収録曲の一部を差し替え、また、オリジナル・レコーディングには参加していなかったジョー・パスギター)の演奏もオーヴァーダビングされている。後年、オリジナル・マスターが紛失したという噂も流れたが、リマスターCDでは、発売当時に忠実な形に戻された。オリジナルのモノラル盤だけでなくステレオ盤もCDで発売されている。