チェリー・ピッター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チェリー・ピッター
Cherry & Olive PItter
チェリー・アンド・オリーブ・ピッター

チェリー・ピッター(cherry pitter)は、サクランボから、を、サクランボを比較的無傷なままで、取り除く道具である。チェリー・ピッターには、手に持つ小さなもの、ホッパーのついたクランクじかけの機械、そして工業用機械など、多くのスタイルがある。

チェリー・ピッター

手に持つチェリー・ピッターの使用法は、まずステム(stem)を取り除き、それから引き込み式のプランジャーでサクランボをつらぬき、すると核が反対側に押し出される。

チェリー・ピッターを手に持つ

チェリー・ピッターの家庭での代替物は、曲がったものを真っ直ぐにしたペーパークリップ(paperclip)である。大きいほうの端をサクランボのなかに挿入し、それからひねり、種(たね)(stone)を引き出す[1]

またチェリーピッターのなかには、オリーブ・ストウン・ピッターとして使用し得るものもある[2]

脚注[編集]

  1. ^ Martha Stewart Living”. 2018年12月17日閲覧。
  2. ^ Cherry/Olive Pitter”. cuisipro.com. 2018年12月17日閲覧。