チエンマイ駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チエンマイ駅
チエンマイ駅
チエンマイ駅
เชียงใหม่
Chiang Mai
サーラピー (8.64km)
所在地 タイ王国の旗 タイ王国
チエンマイ県
ムアンチエンマイ郡
駅番号 1222
所属事業者 タイ国有鉄道
等級 一等駅
所属路線 北本線
キロ程 751.42km(クルンテープ駅起点)
電報略号 ชม.
駅構造 地上駅
ホーム 5線
開業年月日 1922年1月1日
テンプレートを表示

チエンマイ駅(チエンマイえき、タイ語:สถานีรถไฟเชียงใหม่)は、タイ王国北部チエンマイ県ムアンチエンマイ郡にある、タイ国有鉄道北本線である。

概要[編集]

チエンマイ駅は、タイ王国北部チエンマイ県県庁所在地で、人口約24万人が暮らすムアンチエンマイ郡にある、タイ最北端の駅である。ピン川の東岸に位置しており、チエンマイ市街地の中心部からはやや離れている。バンコクから751.42km地点に位置する。一等駅であり、通常は1日12本(6往復)の定期旅客列車が発着し(2019年9月現在)、正月やソンクランの日には臨時列車がある。2004年には約80万人が利用した。

貨物輸送の取扱も行っており、1日に一般貨物列車(コンテナ輸送等)・石油類等輸送列車各1往復が発着する。

歴史[編集]

1897年3月26日にタイ官営鉄道最初の区間が、クルンテープ駅 - アユタヤ駅間に開業した[1]1900年12月21日に当初計画のナコンラチャシーマ駅まで完成した。この頃北本線としてチエンマイまで整備する事なり、少しずつ延伸開業の後、最後の工事区間が1922年1月1日に完成しこれに伴い当駅も開業した[2]

運行列車[編集]

2019年9月現在、チエンマイ駅を発着する定期旅客列車は以下の通り。

上り[編集]

  • チエンマイ駅 - クルンテープ駅(751.42km): ディーゼル昼行特急1往復(全行程10時間35分)
  • チエンマイ駅 - クルンテープ駅(751.42km): 寝台特急2往復(全行程12時間50分)~(全行程13時間15分)
  • チエンマイ駅 - クルンテープ駅(751.42km): 夜行急行1往復(全行程13時間55分)
  • チエンマイ駅 - クルンテープ駅(751.42km): 昼行快速1往復(全行程14時間40分)
  • チエンマイ駅 - ナコンサワン駅(505.64km): 昼行普通1往復(全行程10時間25分)

下り[編集]

  • クルンテープ駅 - チエンマイ駅(751.42km): ディーゼル昼行特急1往復(全行程11時間00分)
  • クルンテープ駅 - チエンマイ駅(751.42km): 寝台特急2往復(全行程13時間05分)
  • クルンテープ駅 - チエンマイ駅(751.42km): 夜行急行1往復(全行程14時間10分)
  • クルンテープ駅 - チエンマイ駅(751.42km): 夜行快速1往復(全行程14時間20分)
  • ナコンサワン駅 - チエンマイ駅(505.64km): 昼行普通1往復(全行程9時間50分)

駅周辺[編集]

ワット・プラタートドーイステープ

蒸気機関車[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 柿崎一郎 『王国の鉄路 タイ鉄道の歴史』 (京都大学学術出版会、2010年)p.25
  2. ^ 柿崎一郎 『王国の鉄路 タイ鉄道の歴史』 (京都大学学術出版会、2010年)p.25-p.28
  3. ^ 高田隆雄 『タイ国の蒸気機関車』 (エリエイ出版部、1978年)p.19

参考文献[編集]

  • 高田隆雄 『タイ国の蒸気機関車』 (エリエイ出版部、1978年)
  • 岡本和之 『タイ鉄道旅行』 (めこん、1993年)ISBN 4-8396-0080-5
  • 柿崎一郎 『王国の鉄路 タイ鉄道の歴史』 (京都大学学術出版会、2010年)ISBN 978-4-87698-848-8
  • 渡邉乙弘 『タイ国鉄4000キロの旅』 (文芸社、2013年)ISBN 978-4-286-13041-5

関連項目[編集]