チェ・ガンヒ (バレーボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チェ・ガンヒ
Choi Kwang-Hee
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 大韓民国の旗 韓国
生年月日 (1974-05-25) 1974年5月25日(45歳)[1]
出身地 京畿道
ラテン文字 Choi Kwang-Hee
身長 173cm[2]
体重 73kg[2]
選手情報
ポジション レフト
スパイク 304cm
ブロック 289cm
テンプレートを表示

チェ・ガンヒ(漢字表記:崔光ハングル表記:최광희、ラテン翻記:Choi Kwang-Hee、女性、1974年5月25日[1] - )は、大韓民国の元バレーボール選手、現アナリストである[2][3]。元韓国代表

来歴[編集]

京畿道出身。小学5年次にバレーボールを始め、1993年に実業団の韓一合繊に入団。同社の経営難による廃部後は韓国専売公社(後にKT&Gアリエールズ、現KGC人参公社)に移籍し、2007年に引退するまで主力としてチームを牽引した。特にVリーグ元年となった2005年、KT&GのVリーグ優勝に貢献した。自身もシニア世代としては初めて優勝の美酒を味わった。バレーボール競技者生活の傍ら慶熙大学校に学び、2006年には修士号を取得した[4]

一方ナショナルチーム代表として、オリンピック3度出場など1995年から2005年まで数多くの国際大会に出場した。

現役引退後は2008年に創設された華城市バレーボールクラブのコーチやVリーグ女子部のアナリストを務めており、ナショナルチームのアナリストも務めた。

球歴[編集]

所属チーム[編集]

受賞歴[編集]

個人成績[編集]

韓国Vリーグにおける個人成績は下記の通り[3]

シーズン 所属 出場 アタック ブロック サーブ レセプション 総得点 備考
試合 セット 打数 得点 決定率 効果率 決定 /set 打数 エース 得点率 効果率 受数 成功率
2005 KT&G 16 60 769 247 32.1% % 5 0.08 184 2 1.09% % % 60
2005/06 28 112 1113 313 28.1% % 1 0.13 191 15 7.85% % % 330
2006/07 23 63 248 71 28.6% % 7 0.11 39 7 17.9% % % 80

脚注[編集]

  1. ^ a b 翻訳元の韓国語版記事では、誕生日が4月7日とされているが、検証可能性の観点から、FIVBサイトのデータである5月25日とした。
  2. ^ a b c FIVB. “Player's biography”. 2015年11月11日閲覧。
  3. ^ a b kovo. “引退選手 - チェ・ガンヒ”. 2015年11月11日閲覧。
  4. ^ kovo. “お知らせ”. 2015年11月11日閲覧。