チシマシギ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索
チシマシギ
Calidris ptilocnemis1.jpg
保全状況評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: チドリ目 Charadriiformes
: シギ科 Scolopacidae
: オバシギ属 Calidris
: チシマシギ C. ptilocnemis
学名
Calidris ptilocnemis
(Coues, 1873)
和名
チシマシギ
英名
Rock Sandpiper

チシマシギ千島鴫学名Calidris ptilocnemis)は、チドリ目シギ科分類される鳥類の一種である。

分布[編集]

チュコト半島アラスカ西部、アリューシャン列島で繁殖し、冬季は北アメリカ西海岸、千島列島に渡り越冬する。シギ類としては分布域の狭い種である。

日本では、冬鳥として主に本州の中部以北の太平洋側に少数飛来する。

形態[編集]

体長約22cm。翼開長は約43cm。成鳥冬羽は頭部から頸、胸、体上面は黒灰色。翼下面と腹は白い。夏羽は体上面は赤褐色がかる。嘴は黒色で、脚は黄緑色である。

雌雄同色である。

生態[編集]

越冬地では、主に岩礁の多い海岸に生息する。

食性は動物食。岩場を歩き回りながら貝類甲殻類を採食する。

繁殖形態は卵生。

保全状態評価[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]