チドリー岬

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Cape Chidley
Cape Chudleigh
Cape Chidleyの位置(カナダ内)
Cape Chidley
Cape Chidley
Location of Cape Chidley within Canada
カナダの旗 カナダ
ニューファンドランド・ラブラドール州
標高 350m (1,148ft)
等時帯 AST (UTC-4)
 - 夏時間 大西洋夏時間 (UTC-3)
ラブラドール地方の地図、北端がチドリー岬

チドリー岬(チドリーみさき、ケープ・チドリーCape Chidley)はカナダ北東部・ラブラドル半島の北東の端。「Cape Chudleigh」とも表記される。トーンガット山脈の北端にあるキリニク島(Killiniq)の東海岸に位置する。

チドリー岬周囲ではニューファンドランド・ラブラドール州ケベック州ヌナブト準州の三つの州・準州が交わる。チドリー岬はラブラドール地方(ニューファンドランド・ラブラドール州)の最北端で、ヌナブト準州の最南東端にあたる。

チドリー岬はニューファンドランド・ラブラドール州とケベック州の二つの州の境、と誤った説明がなされることもあるが、実際はニューファンドランド・ラブラドール州とヌナブト準州との境である。1999年のヌナブト準州設立時、カナダ北部の離島はすべてヌナブトに属することとなった。このため、大陸から細いマクレラン海峡(McLelan Strait)で離れたキリニク島を含め、その沖合いの島はすべてヌナブト準州になったが、キリニク島では例外的にチドリー岬を境に東海岸の南部はニューファンドランド・ラブラドール州になっている。海峡を挟んだ南のラブラドル半島では、大西洋岸とその沖の島々がニューファンドランド・ラブラドール州に、反対側がケベック州に属している。チドリー岬に一番近い集落(共同体)はキリニク島西部、ヌナブト準州側のポート・バーウェル(Port Burwell)である。

キリニク島のうち、ヌナブト準州に属する北部と西部は、その水がアンガヴァ湾ハドソン海峡(双方とも、北極海の一部)に流れている。このため、チドリー岬は、大西洋に流れる水と北極海に流れる水の分水嶺の最北端にもなっている。また、チドリー岬はハドソン海峡の入り口の南端であり、北端のレゾリューション島とは海峡を挟んだ位置にある。

トーンガット山脈はラブラドール地方の海岸に沿って走り、北はキリニク島で終わっている。チドリー岬にある丘は標高350mを数え、その両側にある二つの岬よりは比較的高くそびえているため、ここを最端の地らしくさせている。