チバ☆スタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

チバ☆スタは、NHK千葉放送局FM千葉県向けに年4回程度の不定期で公開生放送しているラジオ番組である。

概要[編集]

2011年4月改編に合わせてスタート[1]

NHK千葉放送局はそれまでにも、2012年4月改編で終了した昼前の情報番組まるごと千葉60分』で、随時金曜日を中心に放送局ロビーを市民に開放しての公開生放送・収録を行ったが、これとはまたタイプが異なる[要追加記述]番組である。

毎回千葉県内市町村の中から一つの市町村にスポットを当て、名物人物やパフォーマーアーティストを多数招きその市町村のお国自慢を繰り広げるほか、メインパーソナリティやゲストのタレントを交えたトークや歌のライブを展開する。

放送媒体日時[編集]

進行役[編集]

  • はなわ(タレント。2012年度から参加)
  • 北林きく子(千葉局キャスター)
    2012年度はこの番組専従。
  • 千葉局男性アナウンサー(非管理職
    • 関口健(開始から2012年7月まで。前橋局へ転勤のため)
    • 厚井大樹(2012年9月から)

公開生放送・収録への参加[編集]

放送が確定し次第、NHK千葉のホームページを通して募集を行う。インターネットからは抽選で100名(2名まで入場可能)、電話の場合は受付開始時刻から先着順に50名(4名まで入場申し込み可能)が招待される。ただし応募は1回の放送ごとに1人1回[4]とする。また18歳未満は保護者同意必要。招待券は1人につき1枚配布される。

また、応募の際の必要事項の記入漏れや、架空・第3者の氏名・住所などでの申し込み(成りすまし)、およびネットオークション転売目的での応募は全て無効とし、ネットオークション転売が発覚した場合は以後抽選対象から外される。

脚注[編集]

  1. ^ それまでも散発的にトークライブやクラシックライブ等の公開番組を放送していた
  2. ^ 開始当初は月1回程度
  3. ^ この時間は近隣県局もローカル番組を放送する事がある。
  4. ^ ネット・電話のいずれか。二重応募は無効。