周星馳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
周星馳
チャウ・シンチー
Stephen Chow, 2008 (cropped).JPG
基本情報
生誕 (1962-06-22) 1962年6月22日(56歳)
香港の旗 イギリス領香港
国籍 中華人民共和国の旗 中国香港の旗 香港
別名 星爺、幇主
英語名 Stephen Chow
職業 映画監督俳優
ジャンル 映画監督俳優製作脚本
活動期間 1980年 - 現在
祖籍 中華人民共和国の旗 中国浙江省寧波市
チャウ・シンチー
周星馳
各種表記
繁体字 周星馳
簡体字 周星驰
拼音 Zhōu Xīngchí
注音符号 ㄓㄡ ㄒㄧㄥㄔˊ
発音: ヂョウ シンチュー
広東語拼音 Zau1 Sing1ci4
広東語発音: ツァウ セィンツィー
英文 Stephen Chow
テンプレートを表示

周 星馳チャウ・シンチー: Stephen Chow)は映画監督[1][2][3]俳優[4][5]。別名は星爺(シンイェ)、幇主簡体字: 帮主; 繁体字: 幫主)。中国人民大学商学院准教授[6]

人物・経歴[編集]

1993年に初監督の『詩人の大冒険』で中国公開され1993年度興収1位。1990年代後半により絶大的な人気を博し、周星馳現象を巻き起こした、全盛期は「幇主周星驰」の異名を持った。[7]

日本では映画『少林サッカー』(2001)で一躍その名を知られるようになった。

『少林サッカー』で、香港映画歴代興行収入の記録を塗り替え、2002年に日本ブルーリボン賞を受賞[8]。この映画は世界32カ国で上映され、イタリアで公開されたアジア映画として最大のヒット作となった。

カンフーハッスル』(2004)で中国公開され2004年度興収1位、その年のアメリカ放送映画批評家協会賞を受賞し、ゴールデングローブ賞英国アカデミー賞の外国語映画賞にもノミネートされた[9]。この映画は世界72カ国で上映され、2005年度にアメリカで公開された外国映画として最大のヒット作となった。

ドラゴンボールの実写化映画『DRAGONBALL EVOLUTION』のプロデューサーだったが(監督にも意欲を示していた[10])、自分の意見が全く採用されないなどの待遇への不満や、作品の出来に対する不満からプロモーション活動には参加せず、一切手を引いた形となっている[11]。また2009年に、自身の監督によってリメイク製作される予定だった『グリーン・ホーネット』から突然降板した[12][13]

2013年に公開され5200万人を動員し興収1位となり[14]、世界12カ国で上映されている『西遊記〜はじまりのはじまり〜』が2014年11月21日に日本で公開されることが決定し、これを受け7月22日に6年振りに来日した。本作は自身が熱烈なファンであるドラゴンボールに影響を受けたと述べており[15]、本作を絶賛したドラゴンボール原作者の鳥山明がポスターを描き下ろした[16]

2016年に公開された『人魚姫』では、世界で1億人超を動員し、アジア映画歴代興行収入No.1を樹立し、2017年1月7日から日本でも公開されることが決定している[17][18][19][20]

出演映画[編集]

  • カウボーイ・ダンディ(原題:霹靂先鋒、1988)
  • 血と報復の掟(原題:捕風漢子、1988)
  • サンダードラゴン(原題:流氓差婆、1989)
  • ドラゴンファイト(原題:龍在天涯、1989)
  • ワイルド・ヒーローズ/暗黒街の狼たち(原題:義胆群英、1989)
  • 俺たちの旅路 さらば愛しき日々よ(原題:龍鳳茶樓、1990)
  • 超アブない激辛刑事 カリー&ペッパー(原題:咖喱辣椒、1990)
  • ゴッド・ギャンブラー 賭聖外伝(原題:賭聖、1990)[21]
  • マイヒーロー(原題:一本漫畫闖天涯、1990)
  • ゴーストハッスル(原題:師兄撞鬼、1990) - ※香港レジェンドシネマ・フェスティバル(2008)で上映
  • ゴッド・ギャンブラーII(原題:賭侠、1991)
  • ゴッド・ギャンブラー/リターンズ(原題:賭聖廷続篇賭覇、1991)客演
  • ゴッド・ギャンブラーIII(原題:賭侠II之 上海灘賭聖、1991)
  • ファイト・バック・トゥ・スクール(原題:逃學威龍、1991)
  • レジェンド・オブ・ドラゴン(原題:龍的傳人、1991)
  • トリック大作戦(原題:整蠱専家、1991)
  • 新精武門(原題:新精武門一九九一、1991)
  • キング・オブ・カンフー(原題:武状元蘇乞兒、1992)
  • 熱血弁護士(原題:審死官、1992) - ※香港レジェンドシネマ・フェスティバル(2008)で上映
  • ハッピー・ブラザー(原題:家有囍事、1992)
  • ファイト・バック・トゥ・スクール2(原題:逃學威龍2、1992)
  • ロイヤル・トランプ(原題:鹿鼎記、1992)
  • ロイヤル・トランプ2(原題:鹿鼎記II 神龍教、1992)
  • 詩人の大冒険(原題:唐伯虎點秋香、1993)※兼監督
  • ファイト・バック・トゥ・スクール3(原題:逃學威龍三之龍過雞年、1993)
  • マッド・モンク 魔界ドラゴンファイター(原題:濟公、1993) - ※東京ファンタスティック映画祭(1996)でのみ上映
  • 0061北京より愛をこめて!?(原題:國產凌凌漆、1994)※兼監督/脚本
  • 広州殺人事件(原題:九品芝麻官、1994)
  • 最強の出前人(原題:破壞之王、1994)※兼監督
  • チャウ・シンチーのチャイニーズ・オデッセイ [其ノ壱](原題:西遊記第壹佰零壹回之月光寶盒、1994)※兼製作
  • チャウ・シンチーのチャイニーズ・オデッセイ [其ノ弐](原題:西遊記大結局之仙履奇縁 、1995)※兼製作
  • ミラクルマスクマン/恋の大変身(原題:百變星君、1995)
  • ゴーストバスター(原題:回魂夜、1995) - ※香港レジェンドシネマ・フェスティバル(2008)で上映
  • 食神(原題:食神、1996)※兼監督/製作/脚本
  • 008皇帝ミッション(原題:大内密探零零發、1996)※兼監督
  • ラッキー・ファミリー(原題:97家有囍事、1997)
  • ハッスル・キング(原題:算死草、1997)
  • ラッキー・ガイ(原題:行運一條龍、1998)客演
  • トリックマスター(原題:千王之王2000、1999)客演
  • 喜劇王(原題:喜劇之王、1999)※兼監督/製作/脚本
  • 少林サッカー(原題:少林足球、2001)※兼監督/製作/脚本……日本で劇場公開
  • カンフーハッスル(原題:功夫、2004)※兼監督/製作/脚本……日本で劇場公開
  • ミラクル7号(原題:長江七號、2008)※兼監督/製作/脚本……日本で劇場公開

その他の関係作品[編集]

  • 1:99 電影行動(原題:1:99 電影行動、2003)オムニバス作品、一編の監督
  • 少林少女(2008)エグゼクティブプロデューサー(名義)……日本映画
  • DRAGONBALL EVOLUTION(原題:DRAGONBALL EVOLUTION、2009)製作(名義)……日本で劇場公開
  • 西遊記〜はじまりのはじまり〜(原題:西游 降魔篇、2013)監督/製作/脚本……日本で劇場公開[22]
  • 人魚姫(原題: 美人魚、2016)監督/製作/脚本 [18]
  • 西遊記2~妖怪の逆襲~(原題:西游 伏妖篇、2017)製作/脚本
  • 新喜劇之王(2019、日本公開未定)監督/製作/脚本

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ Stephen Chow the NO.1 star of China, PEOPLE; accessed 10 October 2018.
  2. ^ Stephen Chow, at $5 billion, the highest paid star of China, livedoor.com; accessed 31 May 2015.
  3. ^ Stephen Chow Top-Grossing Hollywood Directors
  4. ^ Stephen Chow earn US$420 million, PEOPLE
  5. ^ Stephen Chow earn US$420 million, CCTV
  6. ^ adjunct professor of Renmin University of China, PEOPLE 2004
  7. ^ 周星驰现象
  8. ^ See more awards
  9. ^ Kung fu (2004) Awards
  10. ^ 「ドラゴンボール」の“チチ”がモデル?『少林サッカー』の監督版『西遊記』のヒロイン“段””. シネマトゥデイ (2014年11月10日). 2018年3月11日閲覧。
  11. ^ 周星馳 映画『ドラゴンボール』に不満でPR拒否?
  12. ^ Stephen Chow Bails Out of Director’s Chair on Green Hornet
  13. ^ Chow no longer to direct 'Hornet'
  14. ^ 5200万人を動員し興収1位となった
  15. ^ チャウ・シンチー監督、自身の新作『西遊記』は「『ドラゴンボール』からひらめきを受けた」”. Walkerplus (2014年7月22日). 2018年3月11日閲覧。
  16. ^ 鳥山明が映画「西遊記−はじまりのはじまり−」のポスターを書き下ろし―中国紙”. Record China (2014年11月11日). 2018年3月11日閲覧。
  17. ^ チャウ・シンチー監督最新作『人魚姫』アジア歴代興行収入No.1を樹立
  18. ^ a b “チャウ・シンチー節全開『人魚姫』予告編解禁”. biglobe. (2016年11月8日). http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/1108/hwc_161108_7254135303.html 2016年11月15日閲覧。 
  19. ^ Stephen Chow The Mermaid Worldwide US$553,810,228
  20. ^ NO.1 star in China -- Stephen Chow”. 2016年2月21日閲覧。
  21. ^ All for the Winner
  22. ^ 西遊記〜はじまりのはじまり〜 公式サイト

関連人物[編集]

  • 馳星周:日本の作家。周星馳の大ファンで、彼の名前をひっくり返したものを自分のペンネームとした。

担当した声優[編集]