チャチャ (モンスターハンターシリーズ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索

チャチャ は、カプコンハンティングアクションゲームモンスターハンターシリーズ』に登場する架空のキャラクター。本項目ではカヤンバについても述べる。

ハンターのオトモとしてクエストやモガの森での狩猟・採集に同行する。棍棒ブーメランでの攻撃や踊りなどでサポートしてくれるほか、怒ると激しい攻撃を繰り出す。体力が無くなるとモドリ玉で撤退し、一定時間後復帰する[1]。独自に採取や剥ぎ取りも行ない、村や港で会話すると入手したアイテムをもらえる(まれにレアアイテムを入手している場合もある)。なお、ハンターがチャチャ達の世話をする形であるが、彼らはハンターを弟子ないし子分とみなしている[2]

目次

チャチャ [編集]

モンスターハンター2(dos)』などに登場していた奇面族の子供で、チャチャ自身は『モンスターハンター3(トライ)』および『モンスターハンター3(トライ)G』(以下『3G』)に登場。大きなドングリの実を加工したお面を被り、モンスターのイャンクックをあしらった槌型の棍棒を持っている。身長はドングリのお面の飾り込みで109.1cm[3]。一人称は「オレチャマ」で、口癖は「-っチャ」。声はこおろぎさとみ

奇面族には一人前となる儀式として「旅に出て自分に相応しいお面を見つける」というものがあり、自分だけのお面を探すために旅を続けていたが(『3G』によると、幼馴染であるという理由からカヤンバとペアで旅に出された)[4]、クエスト「奇面族を救出せよ!」(3Gでは「迷子の奇面族」、ちなみにカヤンバと出会うクエストも全く同じ名称)でモンスターから救われたのをきっかけとしてハンターに同行するようになる。性格は、陽気かつ自信家で見栄っ張りだという典型的な三枚目であり、間の抜けた言動が目立つが、モガの村の一行からはマスコットや遊び相手として微笑ましく見られている。一時的に行方不明となった際、モガの森の地震の原因が大海龍ナバルデウスにあることを(偶然)突き止める。

カヤンバ [編集]

『モンスターハンター3(トライ)G』で初登場した奇面族の子供。チャチャとは同じ村出身の幼馴染で、ライバル関係にある[4]ブルファンゴをあしらった棍棒を手にして、青いカニ(外見は過去の作品に出た甲殻種のガミザミ)とヤシの実を合わせた仮面を被り、を着て巻貝の殻を背負っている。一人称は「ワガハイ」で口癖は「-ンバ」。声は永澤菜教

上記のようにチャチャと一緒にお面探しに出され、目標のお面(下記の「最高のお面」)を見つけるが、お互いが所有権を争った最中にモンスターの群れに巻き込まれたことでお面を失うとともに離れ離れとなり、個別で行動していた。その後、モンスターに撃退されたところをハンターが発見、丁度チャチャが行方不明になっていたことからモガの村の民から「お面を変えたチャチャ」と勘違いされて保護された。村長以外の村の民は別人と気付かなかったように、性格はチャチャと大差なく、かなり間が抜けている。

お面 [編集]

初登場時に被っているお面(各自専用)のほか、様々な特殊能力を持ったお面を装着出来る。『3G』では専用お面以外を共有して付け替えられる。付けたお面によって喋り方(テキスト文章)に変化が生じる。

新たなお面はストーリーの進展によりチャチャがアイデアを閃き、素材を納品することで入手可能となるもの、稀少交易でのみ入手可能なものがある。

モンスターハンター3より登場
  • ドングリのお面 - チャチャの初期お面。チャチャ専用。
  • ふさふさのお面 - 戦闘に参加しなくなるが、大型モンスターの位置がわかる。
  • 肉焼き器のお面 - 生肉を渡すと肉を焼いてくれる。
  • ランプのお面 - サインを送ると灯を点す。
  • マカ壷のお面 - 渡したアイテムを壷に入れて変化させる。
  • 古代のお面 - サインを送るとハンターの酸素が回復。元々はモガの村の古代像とともに安置されていた水中用のマスクで、海中のナバルデウス撃退のために修理されたが、人間用としては小型過ぎることからチャチャ達が使うこととなった。
  • アイルーフェイク - 獣人族のアイルーをあしらったお面。タル爆弾を投げる。
モンスターハンター3Gより登場
  • カニ爪のお面 - カヤンバの初期お面。カヤンバ専用。
  • 砥石のお面 - ハンターの近接武器を研いで切れ味を回復させる。
  • ウチケシのお面 - ハンターの属性やられや耐性ダウンを回復させる。
  • くっさくさのお面 - 大型モンスターにこやし玉を投げる。
  • メラルーフェイク - 獣人族のメラルーをあしらったお面。攻撃したモンスターからアイテムを盗む。
  • ガーグァフェイク - 鳥竜種のガーグァをあしらったお面。撤退時にアイテムを落とす。
  • 落とし穴のお面 - 落とし穴を設置する。任意に除去・再設置が可能だが、大型モンスターに落とし穴を破壊された場合は撤退する。使用または破壊後は、再設置可能になるまでは一定の時間を要する。
  • 大砲のお面 - もう一方の奇面族を撃ち出して攻撃する(弾にされた側は撤退する)。この攻撃には斬撃属性も打撃属性もあり、大型モンスターの尻尾を切り落とすことも、ボルボロスの頭を破壊することもできる。攻撃力や属性などは弾になる奇面族に準する。
  • れうすのお面 - 飛竜のリオレウスをあしらったお面。音爆弾と同じ効果の咆哮をする。怒り時には火球を吐いて攻撃する。
  • ダルマのお面 - ユクモ村(ゲーム内の説明では「どこだかの村」)の集会浴場にある大きなアイルーダルマを模したお面。『ポータブル 3rd』のEDにチャチャが姿を見せていたが、その時に夜店で試着していたお面と同じデザインである[5]。モドリ玉と同じ効果を発揮する。
  • 残念なお面 - チャチャとカヤンバが旅の末に見つけえた目標のお面。お面が引っ掛かったアプトノスごとリオレウスが呑みこんだことで劣化してしまった。強烈な電気に反応する。カヤンバ専用。
  • 最高のお面 - 残念なお面が本来の輝きを取り戻した姿で、ツタンカーメンの黄金のマスクのような外見をしたお面。あらゆる攻撃を完全に防ぎ、一定以上防ぐと体力を減らしながらの猛攻撃へと切り替える。こちらは両者とも着用できる。
  • 海賊Jのお面 - 『週刊少年ジャンプ』のコラボレーションクエストで入手可能。ハンターがピンチになると猛攻撃を繰り出す。
  • ケロロフェイク - 『ケロロ軍曹』のコラボレーションクエストで入手可能。釣りカエルの代用となったり、罠の上で踊って囮となったりする。
  • スタンドのお面 - 『ジョジョの奇妙な冒険』のコラボレーションクエストで入手可能。矢安宮重清のスタンド「ハーヴェスト」を模したお面。このお面に限って2着手に入り、チャチャ・カヤンバが同時に装着可能。採取を頻繁に行い、換金アイテム(小銭。ゲーム中の説明では異世界のお金)を拾ってくる。

脚注 [編集]

[ヘルプ]
  1. ^ お面の裏に書いた印によっては早く復帰したり、そのクエストでは復帰出来ない場合もある。
  2. ^ 肉焼き成功時の台詞などより。
  3. ^ 「モンスターハンターフェスタ'09」で公開されていた映像(ゲーム『3G』にも「みんな大きいっチャ!」のタイトルで収録)より。
  4. ^ a b モンスターハンター3(トライ)G|新しい狩りの仲間”. カプコン. 2011年11月22日閲覧。
  5. ^ ニンテンドードリーム』2012年4月号、43p、「藤岡要のもう一語りいこうぜ」より。