チャド・ソボトカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チャド・ソボトカ
Chad Sobotka
アトランタ・ブレーブス #61
Chad Sobotka in dugout, Sept 18 2018.jpg
2018年9月18日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州サラソタ郡サラソタ
生年月日 (1993-07-10) 1993年7月10日(25歳)
身長
体重
6' 7" =約200.7 cm
225 lb =約102.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2014年 MLBドラフト4巡目
初出場 2018年8月10日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

チャド・ニコラス・ソボトカChad Nicholas Sobotka, 1993年7月10日 - )は、 アメリカ合衆国フロリダ州サラソタ郡サラソタ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBアトランタ・ブレーブス所属。

経歴[編集]

2014年MLBドラフト4巡目(全体133位)でアトランタ・ブレーブスから指名され[1]、プロ入り。

2015年、ルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ブレーブスでプロデビュー。アパラチアンリーグのルーキー級ダンビル・ブレーブス英語版とA級ローム・ブレーブス英語版でもプレーし、3球団合計で15試合(先発9試合)に登板して1勝6敗、防御率6.32、22奪三振を記録した。

2016年はA級ローム、A+級カロライナ・マドキャッツ、AA級ミシシッピ・ブレーブスでプレーし、3球団合計で30試合に登板して2勝3敗3セーブ、防御率3.03、45奪三振を記録した。

2017年はA+級フロリダ・ファイヤーフロッグス[2]とAA級ミシシッピでプレーし、2球団合計で34試合に先発登板して4勝5敗、防御率6.09、52奪三振を記録した。

2018年は開幕をA+級フロリダで迎え、AA級ミシシッピとAAA級グウィネット・ストライパーズを経て8月10日にメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした[3]。同日のミルウォーキー・ブルワーズ戦でメジャーデビュー[4]。この年メジャーでは14試合に登板して1勝0敗、防御率1.88、21奪三振を記録した。

投球スタイル[編集]

長身からフォーシームスライダーを投げ下ろしてくるパワーピッチャー。フォーシームは平均球速が155.4km/h、最高159km/hまで出る[5]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2018 ATL 14 0 0 0 0 1 0 0 1 1.000 58 14.1 5 2 9 2 0 21 3 0 3 3 1.88 0.98
MLB:1年 14 0 0 0 0 1 0 0 1 1.000 58 14.1 5 2 9 2 0 21 3 0 3 3 1.88 0.98
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 61(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Carroll Rogers Walton (2014年6月6日). “Braves emphasize tall power arms in early draft rounds” (英語). The Atlanta Journal-Constitution. 2019年3月12日閲覧。
  2. ^ 2017年にブレバード・カウンティ・マナティーズより球団名変更及びブレーブス傘下
  3. ^ Mark Bowman (2018年8月10日). “Toussaint being considered for spot start” (英語). MLB.com. 2019年3月12日閲覧。
  4. ^ Mark Bowman (2018年8月11日). “Sobotka provides depth to young Braves 'pen” (英語). MLB.com. 2019年3月12日閲覧。
  5. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2019』 廣済堂出版、2019年、264頁。ISBN 978-4-331-52217-2。

関連項目[編集]