チャド・ファウスト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

チャド・ファウスト(Chad Faust、1980年7月14日 - )はカナダの俳優・歌手・映画プロデューサー、映画監督・脚本家。俳優としての代表作は『4400 未知からの生還者』(カイル・ボールドウィン役)。

人物[編集]

ブリティッシュコロンビア州ビクトリア生まれ。現在はカリフォルニア州ロサンゼルスに住んでいる。 ファウストはBang, Bang, You're Deadという高校での銃乱射事件を扱った作品に出演した。

また、イライジャ・ウッドフランカ・ポテンテマンディ・ムーアらと共演した『17歳 体験白書』では、長いマレット・ヘアに安価なサングラス、そしてスパイクのある襟の付いた服といういでたちで出演した。インデペンデント映画だけでなく、CTVのテレビシリーズ「So?」、NBCの「Skate」や「HEROES」、ドリームワークスの「TAKEN」、そしてWBの「Black Sash」「ヤング・スーパーマン」と言ったテレビドラマにゲスト出演してきた。

ジェナ・マローンマコーレー・カルキン、マンディ・ムーア、パトリック・フュジットと言った若手俳優と、マーティン・ドノヴァンメアリー=ルイーズ・パーカーといったベテラン俳優と共演した『セイブド!』では、同性愛を矯正するために"The Mercy House"に送られてしまったキリスト教徒の少年 "Dean Withers"を演じた。

また、2006年の映画「Descent」では、ロザリオ・ドーソンと共演した[1]

ファウストは今までに6本の短編映画と1本の長編映画の脚本・監督・プロデュースを担当してきた。 デビュー作の成功の陰に生きる作家を描いた長編映画We Ran Nakedは1999年に公開され、当時彼は19歳だった。 新しい脚本Izzy Underwoodは2004年夏の時点ではプロデュースの段階に入っている。 ソロのレコーディングアーティストとして、インディーズレーベルZotzman Musicから2枚のCDを出している。

主な出演作[編集]

  • ルール6 Tamara (2005)
  • Nearing Grace (2005)
  • セイブド! Saved! (2004)
  • スプリング・ガーデンの恋人 Hope Springs (2003)
  • 17歳 体験白書 Try Seventeen (2002)(All I Wantとも)
  • Descent (2007)

テレビドラマ[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Chad Faust”. 2009年4月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2009年1月22日閲覧。