チャン・ウンスク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チャン・ウンスク
別名 チャン・スー
生誕 (1957-05-02) 1957年5月2日(62歳)
出身地 大韓民国の旗 韓国ソウル特別市
ジャンル ポップス歌謡曲
職業 歌手女優
担当楽器
活動期間 1977年 - 現在
公式サイト チャン・ウンスクオフィシャルサイト

チャン・ウンスク(張 銀淑、장 은숙1957年5月2日 - )は、大韓民国ソウル特別市出身の歌手。日本での旧芸名はチャン・スーテイチクレコード所属。

経緯[編集]

1977年、韓国のテレビ番組番組「スター誕生」に出演しグランプリを獲得しデビュー。1978年発売の「踊りましょう (춤을 추어요)」が50万枚の大ヒットを記録、2枚目のアルバム「あなたの初恋 (당신의 첫사랑)」も40万枚のヒットを記録。その後は、歌手のほかに女優タレントなどとして幅広く活動。

1995年、「無情のかけら」で日本デビュー。その年の第28回日本有線大賞で新人賞を受賞。

1999年、芸名をチャン・スーに改めてテイチクレコードに移籍。 2009年、芸名を本名のチャン・ウンスクに戻した。[1]

2010年には、ソウル観光大使、2011年には、山清郡観光大使に任命された。

2013年KBSTV小説「少女サムセン」の主題歌「風が吹く(바람이 분다)」を歌う。

ディスコグラフィ[編集]

アルバム (韓国)[編集]

  • 「チャン・ウンスクゴールデン (장은숙 골든앨범)」(1977年)
  • 「花のように鳥のように (꽃처럼 새처럼)」(1978年)
  • 1集 「踊りましょう (춤을 추어요)」(1978年3月20日)
    • 「忘れない (못잊어)」
  • 2集 「あなたの初恋 (당신의 첫사랑)」(1978年11月20日)
  • 3集 「가요로 엮은 회심곡」(1979年5月)
  • 「チャン・ウンスク ヒットコレクション (장은숙 힛트곡 모음)」(1979年9月15日)
  • 4集 「チャン・ウンスク 第四集 (장은숙 제4집)」(1979年12月)
  • 5集 「チャン・ウンスク 第五集 (장은숙 제5집)」(1980年9月10日)
    • 「愛 (사랑)」
  • 「チャン・ウンスク ゴールデンデラックス (장은숙 골든 디럭스)」(1981年5月1日)
  • 「待ってる心 (기다리는 마음」(1982年2月1日)
  • 「83 張銀淑」(1983年9月30日)
  • 「去るひと (떠나는 남자)」(1985年5月30日)
  • 「失われた歳月 (잃어버린 세월)」(1991年6月15日)
  • 「10年ぶりの外出 (10년만의 외출)」(2006年3月10日)
  • 「風が吹く (바람이 분다)」(2013年5月21日)

シングル(日本)[編集]

  • 無情のかけら(1996年9月1日)
  • 平和な日々 ~but I say good bye~(1996年10月25日)
  • なんや知らんけど(1999年6月23日)
  • 運命の主人公(2000年8月23日)
  • ジェラスムーン(2002年3月21日)
  • 青いカナリア(2003年3月19日)
  • 木曜日の女(2003年11月21日)
  • ラ・ヴィ・アン・ローズ(2004年8月25日)
  • 昼顔(2005年8月24日)
  • めぐりあい(2006年6月21日)
  • チェビ-燕-(2007年6月6日)
  • Candle In The Wind(2008年4月2日)
  • 零下52度(2008年9月1日)
  • 覚悟次第(2009年3月25日)
  • 硝子のピアス(2009年10月21日)
  • 横浜が泣いている(2010年9月29日)
  • 涙の河を渡れない(2011年7月20日)
  • 赤坂レイニーブルー(2012年5月23日)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ チャン・ウンスク、日本で本名で新たな船出