チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チャーリー・バートレットの
男子トイレ相談室
Charlie Bartlett
監督 ジョン・ポール
脚本 ガスティン・ナッシュ
製作 デヴィッド・パーマット
バーロン・キッド
ジェイ・ローチ
シドニー・キンメル
製作総指揮 ウィリアム・ホーバーグ
ジェニファー・ペリーニ
トリッシュ・ホフマン
ブルース・トール
音楽 クリストフ・ベック
撮影 ポール・サロッシー
編集 アラン・ボームガーテン
製作会社 SKE
配給 アメリカ合衆国の旗 MGM
日本の旗 ゴールドラッシュ・ピクチャーズ/ワイズポリシー
公開 アメリカ合衆国の旗 2008年2月22日
日本の旗 2009年4月4日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $12,000,000[1]
興行収入 $5,254,986[1]
テンプレートを表示

チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』(Charlie Bartlett)は、2007年アメリカ映画。ジョン・ポール監督の長編映画デビュー作である。

ストーリー[編集]

金持ちで頭脳明晰な男子高校生のチャーリー・バートレットが、男子トイレで不良たち相手にカウンセリングをして金儲けをする。

キャスト[編集]

()内はDVD版吹き替え

スタッフ[編集]

  • 監督:ジョン・ポール
  • 製作:デヴィッド・パーマット、バーロン・キッド、ジェイ・ローチ、シドニー・キンメル
  • 製作総指揮:ウィリアム・ホーバーグ、ジェニファー・ペリーニ、トリッシュ・ホフマン、ブルース・トール
  • 脚本:ガスティン・ナッシュ
  • 撮影:ポール・サロッシー
  • プロダクションデザイン:タマラ・デヴェレル
  • 衣装デザイン:ルイス・セケイラ
  • 編集:アラン・ボームガーテン
  • 音楽:クリストフ・ベック
  • 音楽監修:デイヴ・ジョーダン、ジョジョ・ヴィラヌエヴァ
  • 衣装:ルイス・セクエイラ、
  • キャスティング:デイヴィッド・ルービン、リチャード・ヒックス
  • 共同製作:スティーヴ・ロンギ、ガスティン・ナッシュ

脚注[編集]

  1. ^ a b Charlie Bartlett (2008)”. Box Office Mojo. 2009年12月1日閲覧。