チャールズ・タルボット (第15代シュルーズベリー伯爵)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

第15代シュルーズベリー伯爵および第15代ウォーターフォード伯爵チャールズ・タルボット英語: Charles Talbot, 15th Earl of Shrewsbury and 15th Earl of Waterford FSA1753年3月8日1827年4月6日)は、イギリスの貴族。

生涯[編集]

チャールズ・タルボット(Charles Talbot、1766年4月11日没、第14代シュルーズベリー伯爵ジョージ・タルボットの弟)とメアリー・モスティン(Mary Mostyn、第4代準男爵ジョージ・モスティンの娘)の長男として、1753年3月8日に生まれた[1]

1787年7月22日に伯父にあたる第14代シュルーズベリー伯爵が死去すると、シュルーズベリー伯爵ウォーターフォード伯爵の爵位を継承した[1]

1792年2月23日、エリザベス・ホーイー(Elizabeth Hoey、1847年2月13日没、ジェームズ・ホーイーの長女)と結婚した[1]

1811年2月7日、ロンドン考古協会フェローに選出された[1]

長い闘病生活ののち1827年4月6日に自宅で死去、弟ジョン・ジョセフ(1815年8月8日没)の息子ジョン英語版が爵位と40万ポンド以上の遺産を継承した[1]

出典[編集]

  1. ^ a b c d e Cokayne, George Edward, ed. (1896). Complete peerage of England, Scotland, Ireland, Great Britain and the United Kingdom, extant, extinct or dormant (S to T) (in English). 7 (1st ed.). London: George Bell & Sons. pp. 144–145.
イングランドの爵位
先代:
ジョージ・タルボット
シュルーズベリー伯爵
1787年 – 1827年
次代:
ジョン・タルボット英語版
ウォーターフォード伯爵
1787年 – 1827年