チャールズ・プーア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動
チャールズ・プーア
Charles Poor
CharlesLanePoor.png
生誕 1866年1月18日
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国,ハッケンサック
死没 1951年9月27日
研究分野 天文学
主な業績 天体力学
プロジェクト:人物伝
テンプレートを表示

チャールズ・プーア(Charles Lane Poor、1866年1月18日- 1951年9月27日)はアメリカ合衆国天文学者彗星の軌道の研究に業績をあげた。

ニュージャージー州ハッケンサックで生まれた。ニューヨーク市立大学を卒業し、1892年にジョンズ・ホプキンズ大学で博士号を得た。1903年から1944年までコロンビア大学で働き、天体力学の教授を務めた。1944年に名誉教授となった。1920年代にアインシュタインの相対性理論の証拠に関するいくつかの論文を発表し[1][2]、相対性理論に反対する見解を発表した[3]

王立天文学会の会員、米国芸術科学アカデミーの準会員となった。25年間、ニューヨーク・ヨット・クラブの入会審査委員会の委員長を務め、ヨットの航法用の道具の発明もした。

後にヴァージニア州のマコーミック天文台長になるサミュエル・ミッチェルを指導した[4]

参考文献[編集]

  1. ^ Charles Lane Poor, Gravitation Versus Relativity, G.P. Putnam, New York (1922).
  2. ^ Charles Lane Poor, Journal of the Optical Society of America, V20, p. 173 (1930).
  3. ^ Tobey, Ronald C. (1971). The American Ideology of National Science, 1919-1930. University of Pittsburgh Press. pp. 107–108. ISBN 978-0822932277. https://archive.org/details/americanideology0000tobe 
  4. ^ Leander McCormick Observatory.

訃報[編集]