チヤン地震

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

座標: 南緯36度12分00秒 西経72度12分00秒 / 南緯36.20000度 西経72.20000度 / -36.20000; -72.20000

チヤン地震の位置(南アメリカ内)
チヤン地震
震源地

チヤン地震(Chillán earthquake)は、1939年1月25日3時32分(UTC)にチリチヤンで発生した大地震[1]。地震の規模は、Mw7.8(Ms8.3)[2][3]。およそ28,000人もの死者が出た[4]日本を含む世界の多くの国が義捐活動を行い、チリの作曲家からその返礼として「諸国民に感謝を捧ぐ」と題した曲の楽譜が贈呈されたという[5]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「地震ジャーナル」1989年12月(P16)
  2. ^ 日本国語大辞典,世界大百科事典内言及, ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典,デジタル大辞泉,百科事典マイペディア,世界大百科事典 第2版,日本大百科全書(ニッポニカ),精選版. “チリ地震とは” (日本語). コトバンク. 2021年3月19日閲覧。
  3. ^ Servicio Sismológico Universidad de Chile, "Sismos importantes y/o destructivos desde (1570 – a la fecha) – Important and/or destructive earthquakes (1570–present) (スペイン語)
  4. ^ 宇津徳治宇津検索
  5. ^ 震災と復興 ―明治・大正・昭和の公文書から”. www.jacar.go.jp. 2021年3月19日閲覧。