チュリネ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動: 案内検索
チュリネ
全国
エルフーン - チュリネ(#548) - ドレディア
イッシュ
エルフーン - チュリネ(#054) - ドレディア
基礎データ
英語名 Petilil
進化体系 たねポケモン
進化前 なし
進化後 ドレディア
世代 第5世代
ポケモン学
分類 ねっこポケモン
タイプ くさ
高さ 0.5m
重さ 6.6kg
特性 ようりょくそ / マイペース
かくれ特性 リーフガード
テンプレートを表示

チュリネは、ポケットモンスターシリーズに登場する654種のポケモン(架空の生物)のうちの一種である。

目次

特徴

苗木のような姿をしたポケモン。体と頭で構成されていて、顔は白く、髪の毛の如き黄緑色の部分が頭の表面の大半を占めており、頭頂部からは葉が3枚生えている。栄養価の高い土を好むため、チュリネの住む土地は作物の育ちが良いといわれている。このポケモンはメスしか存在せず[1]、進化系であるドレディアもメスしか存在しない。能力的にはとくこうがやや高め。

ゲームでのチュリネ

ブラック・ホワイト』から登場。野生のものは『ホワイト』でのみ出現する。多くの場所で出現するのでレベルは場所によりさまざまである。出現率は普通。『ブラック』ではチュリネの代わりにモンメンが出現し、このポケモンと交換を望む住民がいるので、親は違えど入手は可能。

ドレディアとはレベルアップで覚えられる技が大きく異なり、「すいとる」「メガドレイン」など吸収系の技を前半に覚え、後半からは「エナジーボール」「リーフストーム」などの強力なくさタイプの技を覚える。

アニメでのチュリネ

映画でのチュリネ

ビクティニと黒き英雄 ゼクロム・白き英雄 レシラム』で複数登場。

ポケモンカードでのチュリネ

ポケモンカードゲームBW 拡張パック「ホワイトコレクション」で初登場。ゲーム同様「マジカルリーフ」を使う。

漫画でのチュリネ

その他におけるチュリネ

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ ただし、「ポケットモンスターブラック・ホワイト 4コマまんがつきイッシュ図鑑ミニ 」の4コマ漫画では、一人称が「ボク」となっている。

関連項目