チューブ・テイルズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
検索に移動

チューブ・テイルズ』(Tube Tales)は、1999年製作のイギリス映画ロンドンのチューブ(ロンドン地下鉄)をテーマに、9本の短編によるオムニバス映画である。イギリスの週刊誌『タイムアウト』で脚本を募集し、寄せられた3000本の中から、9人の監督が好きなものを選んで撮影された。

日本では、2000年8月5日から11月17日まで渋谷のシネクイントにて公開された。

エピソード1「ミスタークール」[編集]

エピソード2「ホーニー」[編集]

エピソード3「グラスホッパー」[編集]

  • 原題:Grasshopper
  • 監督:メンハジ・フーダ
  • 出演:ミスターX:スティーヴン・ダ・コスタ、シャンテル:アリクヤ・イヨー、チャーリー:ロジャー・グリフィス

エピソード4「パパは嘘つき」[編集]

  • 原題:My Father the Liar
  • 監督:ボブ・ホスキンス
  • 出演:父:レイ・ウェンストン、検札官:フランク・ハーパー、男:ウィリアム・ホイランド

エピソード5「ボーン」[編集]

  • 原題:Bone
  • 監督:ユアン・マクレガー
  • 出演:ゴードン:ニコラス・テナンド、ルイーズ:ケイ・カラーム、派手な演奏者:ジョー・ダッティン

エピソード6「マウス」[編集]

エピソード7「手の中の小鳥」[編集]

  • 原題:A Bird in the Hand
  • 監督:ジュード・ロウ
  • 出演:老人:アラン・ミラー、検札官:フランク・ハーパー、女:クレオ・シルヴェストレ

エピソード8「ローズバッド」[編集]

  • 原題:Rosebud
  • 監督:ギャビー・デラル
  • 出演:アンジェラ:レイチェル・ワイズ、ローズバッド:レオニー・エリオット、エリザベス:ドナ・クロル

エピソード9「スティール・アウェイ」[編集]