チューレラン・ゼドケア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
チューレラン・ゼドケア
Jurelang Zedkaia
Jurelang Zedkaia.gif
2009年11月2日撮影
マーシャル諸島の旗 第5代 マーシャル諸島共和国大統領
任期
2009年11月2日 – 2012年1月10日
前任者 ルーベン・ザックラス(代行)
後任者 クリストファー・ロヤック
個人情報
生誕 1950年7月13日
Flag of the Trust Territory of the Pacific Islands.svg 太平洋諸島信託統治領(現マーシャル諸島の旗 マーシャル諸島)、マジュロ
死没 (2015-10-07) 2015年10月7日(65歳没)
マーシャル諸島の旗 マーシャル諸島マジュロ
政党 我が祖国党 (AKA)
配偶者 ハンナ・T・チューレラン・ゼドケア

チューレラン・ゼドケア: Jurelang Zedkaia1950年7月13日 - 2015年10月7日)は、マーシャル諸島の酋長、政治家。2009年10月26日から2012年1月10日まで同国大統領(第5代)を務めた。

経歴[編集]

首都マジュロの大酋長であったゼドケアは、大統領に就任するまで国会議員を5期務めた[1]。副議長を務め、2008年1月に議長に就任した[1]

宣誓式のようす。駐マーシャル諸島アメリカ大使館撮影

2009年10月21日にケーサイ・ノート前大統領(当時)の勢力が内閣不信任決議案を提出[1]リトクワ・トメイン大統領が失職した。内閣不信任決議が可決されたのは、同国史上これが初めてのケースであった[1][2]

大統領選挙は10月26日に行われ、ゼドケア議長とノート前大統領との一騎討ちになった[1]。議員投票の結果、ゼドケアが17対15で辛勝[1][3]。11月2日に任に就き[4]、特に異論もなくアルヴィン・ジャクリックを新議長に指名した。

チューレランは長年、母のアタマ・ゼドケアに代わって大酋長を務めていた[2]が、2010年11月19日、母が79歳で死去した[5]ことに伴い、マジュロの全域がチューレランの所有となった[2]。アタマの葬儀は国葬として執り行われ、1996年のアマタ・カブア元大統領以来の大規模な葬儀となった[6]

2012年1月10日、トメインの残り任期が満了し大統領を退任。 2015年10月7日、マジュロにて死去[7]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e f “The Marshall Islands parliament has elected the Speaker, Jurelang Zedkaia, as its fifth President”. RNZI (Islands Business). (2009年10月26日). オリジナルの2012年2月23日時点によるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120223221323/http://www.islandsbusiness.com/news/index_dynamic/containerNameToReplace%3DMiddleMiddle/focusModuleID%3D130/focusContentID%3D17163/tableName%3DmediaRelease/overideSkinName%3DnewsArticle-full.tpl 2009年10月27日閲覧。 
  2. ^ a b c Johnson, Giff (2010年11月25日). “Huge funeral recognizes late Majuro chief”. Marianas Variety News & Views. オリジナルの2011年7月14日時点によるアーカイブ。. https://archive.is/20110714141135/http://mvariety.com/2010112432258/local-news/huge-funeral-recognizes-late-majuro-chief.php 2010年11月28日閲覧。 
  3. ^ “Marshall Island parliament elects new President”. Radio New Zealand International. (2009年10月26日). http://www.rnzi.com/pages/news.php?op=read&id=49903 2009年10月27日閲覧。 
  4. ^ “The Marshall Islands Inaugurates a New President”. Office of Insular Affairs. (2010年11月3日). http://www.doi.gov/oia/press/2009/11042009.html 2010年11月28日閲覧。 
  5. ^ “Marshalls Paramount Chief played important role in country’s independence”. Radio New Zealand International. (2010年11月24日). http://www.rnzi.com/pages/news.php?op=read&id=57230 2010年11月28日閲覧。 
  6. ^ “Thousands mourn Marshalls chief’s death”. Radio New Zealand International. (2010年11月24日). http://www.rnzi.com/pages/news.php?op=read&id=57222 2010年11月28日閲覧。 
  7. ^ “Month of mourning for former Marshall Islands President”. (2015年10月12日). https://www.rnz.co.nz/international/pacific-news/286793/month-of-mourning-for-former-marshall-islands-president 2019年6月10日閲覧。 


公職
先代:
ルーベン・ザックラス英語版
(代行)
マーシャル諸島の旗 マーシャル諸島共和国大統領
第5代:2009 - 2012
次代:
クリストファー・ロヤック