チョコレート・トレイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

移動先: 案内検索

チョコレート・トレイン (The Chocolate Train) は、スイス鉄道会社モントルー・オーベルラン・ベルノワ鉄道(MOB)、BLSツェントラル鉄道(ZB)の3社が共同で運営する「ゴールデンパス・サービス」と、スイスのチョコレートメーカー「カイエ・ネスレ社」による現地発着型のパッケージツアーである。

スイス西部、ヴォー州レマン湖畔のモントルーからクラシック車両「ベルエポック」またはパノラマ列車の1等車で出発し、チーズで有名なグリュイエールへ移動。グリュイエールでチーズ工場を見学した後、ブロのチョコレート工場へ移動。チョコレート作りの見学、試食を楽しむことができる。

6月、9月、10月は毎週月、水、金、7月、8月は毎日運行(2014年現在)。パッケージ料金には、列車の運賃と車内での飲食、バスによるトランスファー、チーズ工場とチョコレート工場の見学プログラムが含まれ、スイストラベルシステムのパス、スイストラベルパスを持っていると割引料金が適用される。参加には予約が必要となる。

出典[編集]

関連項目[編集]