チョロボン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

チョロボン (Fuzzy) は、任天堂が発売したコンピュータゲームソフトのシリーズ、マリオシリーズに出てくる架空のキャラクター。

概要[編集]

手足はなく、黒くて丸い毛虫のような外見をしている。

初登場は『スーパーマリオワールド』。レールのコースに沿って動き回っている敵キャラクターだった。踏むことができない、作品によってはファイアボールで倒せる。

マリオストーリー』を始めとした、いわゆるペーパー状のキャラが活躍するRPGシリーズにも登場。攻撃方法は味方に取り付いてHPを吸い取るという一風変わったものである。

マリオ&ルイージRPG』ではヤブーの出すキャラとして登場。

スーパーマリオ 3Dワールド』のワールド6-7『チョロボン炭鉱』とフラワー-2『チョロボンと水の炭鉱』では、コースを覆い尽くす程の大量のチョロボンが追いかけてくる。こちらは触れると即ミスになる。

各国の日本国外名[編集]

  • 英語:Fuzzy
  • 韓国語:ゴムシルイ(ハングル곰실이)
  • 中国語:ロンマオグァイ(簡体字绒毛怪)

登場作品[編集]

派生型[編集]

グリーンチョロボン(Green Fuzzy)
『マリオストーリー』『ペーパーマリオRPG』で登場した緑色のチョロボン。HP吸い取りのほか、分裂もできる。
トロピカルチョロボン(Jungle Fuzzy)
同じく『マリオストーリー』で登場した黄色のチョロボン。アクションコマンドで振り払わないといつまでもHPを吸い取られ続ける。なお、南国(ステージ5・ジャンボル島)に生息している事もあり、トロピカルな色をしている。
フラワーチョロボン(Flower Fuzzy)
新しく『ペーパーマリオRPG』で登場したピンク色のチョロボン。通常のチョロボンとは違ってFPを吸取し、強力な技を封じるテクニカルタイプ。吸収したFPを消費して電撃を繰り出す。やはり南国(ステージ5・トロピコアイランド)に登場。
ゴールドチョロボン(Gold Fuzzy)
『ペーパーマリオRPG』で登場した金色のチョロボン。外見はトロピカルチョロボンと似ている。他のチョロボンとは違い、HPを吸い取ることはできない。
ピンクチョロボン(Pink Fuzzy)
『スーパーペーパーマリオ』に登場。外見はフラワーチョロボンと同じだが、HP吸い取りをしないなど、弱体化している。
カゲチョロボン(Dark Fuzzy)
『スーパーペーパーマリオ』で登場した影のチョロボン。ゴールドチョロボンと同じく、HPを吸い取ることはできない。
でかチョロボン
『New スーパーマリオブラザーズ Wii』に登場。大きいチョロボン。動きは普通のチョロボンと変わりない。また、アイスボールを当てても、通常のサイズの敵キャラと同様に少しの間動けなくなる特徴がある(他のでか系の敵キャラはアイスボールを当てても即復活するため)。
ペーパーチョロボン
マリオ&ルイージRPG ペーパーマリオMIX』で登場。
チョロボン8
ペーパーマリオ カラースプラッシュ』に登場。8枚の束になったチョロボン。

関連項目[編集]